お子様の不登校、ひきこもりの解決策提案サロン

7万人の子どもたちからの声を聴いてきた心理士がサポートさせて頂きます。.

Read more

家族療法を基本にサポート!

一日だけのカウンセリングで結果の出せるご家族がどんどん増えています。

Read more

家庭は社会生活の最小限のコミュニティです。

一日、私とご家族全員で時間を共有してみてください。今すぐご予約を!
画像著作者 acworks 様

Read more

日本母親連盟

日本全国の有志が集まり発足しました。
どんどん仲間が増えています。
あなたも参加してみませんか?

日本母親連盟の設立趣旨文です。

Ⅰ.目的
日本母親連盟は、食・医療・農業・環境・保育などの問題を広く社会に投げかける啓蒙活動を行い、「子どもたちの未来のために母親や女性たちの力で健康な社会を産み出す」ことを目的としています。

Ⅱ.基本理念
「母親の愛が世界を救う!」
母親が子どもの幸せを願うならば、「世界中の幸せ」が必至であります。
『人間の心も体も、生物も、地球環境も、健康で穏やかで、
世界が平和であること』が最終目標です。
日本人が縄文の時代から連綿と繋いできた「自然との共生」から学び取った叡知を基層とし、豊かで幸せな社会を創ります。
ここでいう母親は、全ての女性を含みます。
女性が持つ「身を捨てて尽くす力」「全力で生み出す力」が、世の中を変える力になると定義し、総称として、母親と表しました。

Ⅲ.活動方針
日本を取り巻く世界情勢が激しく変わり行く今、私たち母親や女性は、子どもたちが笑顔でいられる社会と、愛と希望あふれる未来を望み、日本国と日本人のあるべき姿を求めて政策・法案・戦略を提言していきます。
ひとりひとりの日本人が、日々の生活を大切にしながらも、国際社会の中の日本や、日本の中の自分というように、幅広い視野と意識をもてるよう啓もうしてまいります。
Ⅳ.活動戦略

① 研究活動
社会問題の洗い出し、政策立案・政策案の実現可能性の検討、
政策案の効果検証等。有識者、学者に指導・支援を受ける。
② 啓蒙活動
講演会・シンポジウム・フェスタ・出版事業・メディア活動事業等。
日本中の女性が一致団結して、法律や政治を変える位の力をもつ。
③ ロビー活動
政治・行政への積極的接触面談、各省庁主要ポストへの提言等。
各種議員及び議員連盟への支援・協力の連携をする。

Ⅵ.中長期計画概要
※マニフェストの詳細を、概要にまとめて表記する。

「日本母親連盟」

✩自分に出来ること手伝うよ会員
→ https://docs.google.com/…/1FAIpQLScK8W09V-M8QHmkTg…/viewform

✩とりあえずメール読んでみる会員
→ https://docs.google.com/…/1FAIpQLSe5aRAW_WBhhZFo7b…/viewform

✩FBページに いいね!
→ https://www.facebook.com/hahaoya.ren/

#日本母親連盟

Categories: 日本母親連盟 Tags: タグ:

内海式心理分析集中セミナーin 横浜中華街

お申し込みはこちらからお願いいたします。
https://www.kokuchpro.com/event/Chinatown/

ありがとうございます。懇親会は満席となりました。
セミナーは残席7名様となっております。

イベントページはこちらです。
https://www.facebook.com/events/173674766608048/
久しぶりに
内海 聡 (Satoru Utsumi)先生のセミナーを主催させて頂きます。
お忙しくなられてなかなか予定を取ることが出来ませんでしたが、いよいよです!!
限定20名様となりますのでお早目にお申し込みください。

克己

~自分を知り、相手を知りより豊かに生きるために~

内海式心理分析集中セミナーin 横浜中華街

10:00~17:00

定員:20名

早割!! 6月30日までにお振込みの場合、参加費:40,000円

7月1日からのお申込みの場合、参加費は42000円となりますのでお気を付けください。

お振込みが完了した時点で正式なご参加お申し込みとなります。

お振込みの際には、お申込みのお名前と同じものをお使いください。
お申し込みはこくちーずからお願いいたします。
https://www.kokuchpro.com/event/Chinatown/

あなたがなぜその悩みや問題を抱え、あなたがなぜ今その状況にいるのかを知り、そしてあなたがこれからどうすればいいのかを分析できるようになる方法を、徹底的に伝授し、解決方法まで自分で導けるようになる精神分析療法です。

恋愛セミナー、内海式として知られてもいますが、精神科や心理学および毒親問題などから派生した、恋愛療法、夫婦療法、親子療法、人の心理の根本を学ぶための内容になっています。どうやっていい男性と付き合えるか、優しい女性と付き合えるかなどという問題は取り扱いません。もっと初歩的な問題かつ根本的な問題を取り扱っています。

たったの1日で伝授してもらえる、とんでもないセミナーです。

日本でのセッションや講演会が減っている中での集中セミナーです。内海聡先生から濃厚な指導を受けることができます!ぜひご参加ください。定員は20名様となります。お早目にお申し込みください。

尚、昼食は各自でご用意ください。休憩時間は1時間取らせて頂きます。

懇親会あり 老舗のおいしい中華料理を頂きながらお話ししましょう。(懇親会:6000円)

当日はチケットを印刷してご持参ください。

https://www.kokuchpro.com/event/Chinatown/

事前お振込みをお願いいたします。

誠に申し訳ございませんが、お振込み手数料はご負担お願いいたします。

*今回のセミナーは特に集中して頂きたいのでお子様のご参加はお断りさせて頂きます。

お問合せは info@hi-mawari.com にお願いします。

主催:お子様の不登校、ひきこもりの提案サロン HeartConciergeひまわり

Categories: 未分類

感謝の気持ち

こんばんは。お子様の不登校、ひきこもりの解決策提案サロンの甲斐です。

ブログ記事を書くのは久しぶりになります。久しぶりの投稿で申し訳ありません。
今朝、夢の中でこのことを書きたい!と思ったことが、はっきりとしたので、書いてみたいと思います。

私がしばらく何も書くことが出来なくなってしまっていたのは、結局は、人間って自分が正しいと思うものだよなぁ。人の意見を素直に聴くことが出来なくて、自分が正しいと主張し、中には相手を攻撃してしまうこともあるものだなぁ。という思いが強くて、もちろん、これは私も含めてのことなのですけどね。そうしたら、書いても何を言っても通じないのかもしれないという思いにも繋がっていたのかもしれません。しかし、先日、旭川で講演会を企画してくださった獣医師の先生とお話しさせて頂いて私のやりたいと思っていたことを再認識させて頂いたことも書く気持ちに繋がったのではないかと思います。心より感謝いたします。

本日のテーマは「感謝」です。

ときどき親御さんがお子さんに「ありがとうは?」と仰っているのを見かけます。

皆さまもお見かけになったことはあるかと思いますが、いかがでしょうか?
何気ないこの躾ですが、皆様は何かお感じになったことはありませんか?
SNSでも、なんでも「ありがとうございます」という方もいらっしゃいますよね。
違和感のある感謝の言葉をお感じになったことはないでしょうか?
こんなことを考えていたら、Facebookの過去記事に6年前に書いたブログ記事が出てきましたので、こちらも書いておきます。

そう感じるのも、私が変わった人間だからかもしれないなと思うのですが、こういう風に感じる人間もいるんだなぁということでお読みいただけると幸いです。


テーマ:
おはようございます。
お子様の不登校、ひきこもりの解決策提案サロンの甲斐です。河合隼雄先生の本を読んでいて、とても共感したことがあるので、今朝はそのご紹介をさせていただきましょう。あるカウンセラーさんが、河合先生に「カウンセラーというものは不思議な仕事ですね。相談にいらっしゃた方に私は特別何もしていないのに、その人がいろいろと努力されて、自分の力でよいくなっていかれたなぁ、と思う人は終わってから感謝の言葉を言われたり、何かちょっとしたものを持ってきたりしてくださったりします。ところが、大変苦労して、あちこち走り回ったりお話を聞いているだけでも胸が苦しくなるような体験をしたり、そのようなことを何年も続けているような方は、めったに感謝の言葉を言われないのです。なんだか逆になっているように感じるのですが」と言われたそうです。それに対して河合先生は「感謝できる人は強い人です」とお答えになったそうです。

他人に対して心から感謝することは、大変なことですね。
なぜなら、自分が相手の方に援助してもらったという事実を認めなければならないからです。

弱い人は先ず そのような現実が把握出来ていないのですね。

次々へと起きてくる不幸や災難に対処していかなければならないので、他人のことなど考えている暇がないのです。

このことに私はとても共感しました。

子供ころの私は、自分が頑張っているから、今の自分があると思っていましたので、周りの人々に心から感謝などしていなかったと思います。
まさしく次々へと苦しいことや難題が出てきてそのことで精一杯で、一人で戦っているように思っていたのですね。

しかし同時に、「自分はこんなに頑張っているんだ!」という自信にも繋がっていたのだと思います。

お子様たちとお話していると、同じように頑張って苦しんでいるお子さんたちも多いですね。
自分の責任でないのに、こんなに苦しんでいるのだから、誰かが助けてくれるのはあたりまえだと思うようになることもあるのです。

また、援助したほうが上で、援助される方は下であると錯覚する方もいらっしゃいますが、人間って助けたり 助けられたりしながら生きていますよね。

上下なんてないのに、上下を感じてしまうほど、苦しいのですね。

誰かに助けてもらうと、感謝ではなく重荷に感じて、自分は生きていることが迷惑だと感じていくお子さんもいらっしゃいます。

「自分は生きている価値がない」とまで言うお子さんもいらっしゃいますね。

しかし、感謝といっても不必要に感謝の言葉を繰り返している時は、まだ、感謝することを否定する心が残っていると思っても間違いありません。

感謝する言葉を口に出すことで、自分に言い聞かせて居る時なのかもしれません。

お話していると、このようにお子さんたちの今の段階が見えてきます。

感謝できないことに目くじらを立てるのではなく、感謝病のように感謝の言葉を並べているときも、今 その人はその段階なんだと見ることができれば、相手の状態が分かってきますよね。

こころから適切な感謝ができることは、とても穏やかな心のときなのかもしれませんね。
このような目安もあるので、頭に置かれてみてはいかがでしょうか。

親子で笑顔になれますように!
ラブラブ応援しています

 

 

 

 

 

感謝というのは、心から湧き出る感情です。
挨拶にもなるのかもしれません。だから、躾られるのかもしれませんね。感謝の言葉を口にしたほうが人間関係はスムーズにいきます。それはとてもよく分かるし、否定するものではありません。

しかし、もう一歩踏み込んで考えてみました。
もし、ご両親が心から感謝しながら自然に「ありがとうございます」と口にしていたら、お子さんはそれをまねると思いませんか?
形だけの感謝の気持ちを口にすることが多ければ、それもお子さんは真似てしまう気がします。
「こどもは親の言うようにはしないが、親のするようにする」
こんな言葉もあります。
表面上では仲良くしていて感謝の気持ちも言い合っていたとしても、陰口を言っていたとしたら、お子さんはどう感じるでしょうか?
実は実際にカウンセリングさせて頂いた時にお子さんがこのことを仰ったことがあります。
母親の裏表な言動・・・
このお子さんは真似はなさいませんでしたが、とても苦しんでいらっしゃいました。
何を信じればいいのだろうか?
人間って怖いな。
そういう感覚をお持ちでした。
大人はお子さんたちの見本です。いい意味でも悪い意味でも。
そのことを忘れたくないなと私は思うのです。

 

お子様の不登校、ひきこもり解決策提案サロン

営業時間:9:00~17:00

静岡県御殿場市萩

原767-14

◆℡ 090-9924-7773