自我状態が”子ども”の状態

自我状態が”子ども”の状態

「子ども」の状態の心の動き
子どものときの反復の感情が起きる時、自我状態は”こども”になっているとされています。
自由な子供(FC)創造性 自由奔放
自発的・生き生き・楽しい・冒険家

プラス面
明るく天真爛漫
一緒にいて楽しい
エネルギーがある
行動的で創造的
好奇心が強い

マイナス面
自己中心的になりやすい
感情的で気が短い
軽率な行動に走りやすい

適応した子ども(AC)従順 やさしさ
素直・順応性・良い子・自分がない

プラス面
協調性に富む
相手の気持ちを思いやる
素直である
人当たりが良い

マイナス面
依存心が強い
いい子になりすぎてストレスをためると反抗的になる
自分を抑え過ぎる

反抗する子ども(RC)攻撃性 反骨精神
きれる・攻撃する・イライライラ((怒´°∀°`))イライライラ

プラス面
嫌なものにはあくまでも立ち向かう
粘り強い

マイナス面
すぐカッとなる
切れやすい
暴力的になる
刃向う

これらの自我状態を知っておくと今の自分の状態を把握しやすいのです。
参考までに覚えておいてください。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
営業時間:9:00~18:00

カウンセリングは全て予約となります。
新たにSkypeでのカウンセリングもお受けさせて頂くことにしました。

Skypeカウンセリング
60分 5400円

あらかじめ、お振込みかカード決済して頂きます。
ご希望の方はお問い合わせください。
お使いいただけるカードはVISA、MasterCard、AmericanExpress となります。

Categories: 哲学的思考 Tags: タグ: