お子さんの話を聴こう

お子さんの話を最後まできちんと聞いていますか?
まだ話しているのに、「はいはい、こういう事でしょ。わかったわよ。」と話を中断させるか、「こういう時はこうしなさい.そういう時はあ~しなさい。」と指示を出しているだけだと、お子さんの伝える力は育ちませんよね。
そうなると、自分はどう話せばいいのか分からなくなってしまいます。
自分の気持ちをうまく言えなくて友達にからかわれても嫌と言えず、言いなりになってしまったり、「いいよ」と受け入れてしまうこともあるのですね。
からかわれていることにも気がつかずに、友達の呼びかけに素直に応じてしまうこともあります。
コミュニケ―ションは、日ごろから家庭でしっかりとれるといいですよね。
その第一歩は、家庭内でのあいさつから初めてみてください。
朝起きてすぐににっこり微笑んで「おはよう」とお互いに挨拶すれば、気持ちのいい一日を迎えることができますよね。
触れ合いは言語だけではありません。
スキンシップも大事ですね。できるだけ心も体も触れ合ってください。
それだけでも安心するのです。
先ずは、お子さんの話をじっくりと聴いてみることから始めてみてください。
途中で話の腰を折らないように、頑張ってやってみてくださいね。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
営業時間:9:00~18:00

カウンセリングは全て予約となります。
新たにSkypeでのカウンセリングもお受けさせて頂くことにしました。

Skypeカウンセリング
60分 5400円

あらかじめ、お振込みかカード決済して頂きます。
ご希望の方はお問い合わせください。
お使いいただけるカードはVISA、MasterCard、AmericanExpress となります。

Categories: 哲学的思考, 育児 Tags: タグ: