問題解決の糸口

問題解決の糸口

先ほども、ご相談のメッセージを頂きました。
「助けてください。」
と書いてあるものの、私に何をしてほしいのか、書いてありません。
そこで色々と質問させて頂いたところ、自分のやりたいこと、やらなければならないことがはっきりしていないことがわかりました。
そして、自己憐憫が始まったのですね。
*自己憐憫についてはこちらをお読みください。
嘆き悲しむことは必要なことですから、嘆き悲しんでもいいのですが、人に相談する時点での自己憐憫は、相手に失礼なだけですね。
自分が何をしたいのかも言えないのに、他人の相談相手にはもっと理解できません。
しかし、相談してこられたということは一歩前進だ言うこともお伝えしましょう。
そこで、頭の中の整理法について書いてみます。
色々な問題を抱えてどうすればいいのか分からない時
先ずは、困っていることを紙に書き出してみてください。
ラットレースをしていませんか?
一つの問題に対して一枚の紙に別々に書いてくださいね。
それを並べてじっくり見ましょう。
困っている順番に並べ替えてください。
一つ一つみて、そのことに関して今できそうなことがある問題は残して、どうすることもできない問題は、捨てましょう。
ゆっくりでいいですよ。
途中で疲れたら、お茶でも飲みながら眺めてくださいね。
それでは、今自分が出来そうなことを書いてください。
頑張ればできそうなことです。
そうすれば自分が何をしたいのか、何をすべきなのかがうっすらと見えてきます。
先ずは自分の頭の中を整理してみましょうね。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。