起こりがちな栄養の問題点

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

 

昨日は、発達障害だと診断された男の子の事例を取り上げさせていただきました。

食の問題が大きいという事例でした。

私が多くのお子さんたちと話していても、食生活の乱れは顕著でした。

おまけにリストカットしているお子さんも多く、貧血になっているケースもとても多いと感じています。

女の子の場合は月経もあるので、貧血になりやすいということは容易に理解できますよね。

しかし、その問題を置いておいても、男の子にも鉄分不足で頭が痛くなるお子さんも多かったのです。

その原因として、食生活の乱れは顕著です。

飽食の時代なのでこのことに気が付かないお母さんも多いですね。

偏食や食欲不振のお子さんも多いですね。その原因として次のようなことが考えられます。

・虫歯・食物アレルギー・慢性疾患

・離乳期の不適切な食事

・食べ物に対する不快な経験

・生活の不規則(睡眠不足・運動不足・遊びによる過労・不適切な間食など)

・心理的な抑圧(欲求不満・過保護・過干渉・神経質・親の強要)

・栄養不足(ビタミンA・ビタミンB群・タンパク質)

・ダイエットなどによる栄養素の過不足

・ファーストフードやインスタント食品、外食の利用頻度が多い

・母親の管理から遠ざかると、自分で選んで食べることが増え、栄養バランスがくずれる

・孤食による偏り、食欲不振、過食

・清涼飲料水・スナック菓子・菓子パン・糖質・麺類などの過剰な摂取

・野菜類と良質なたんぱく質不足

・成長期に必要なビタミン・カルシウム不足

・低年齢での飲酒・喫煙

 

 

鉄欠乏をめぐる問題

ヘム鉄サプリメントを飲んでいる方も多いと思いますが、サプリメントについてこんな記事がありますので、参考にお読みになってください。

サプリメントの「ヘム鉄」はなんで作られているか知っていますか?

 

鉄欠乏と精神運動発達遅延

生後6か月から2歳まで、思春期に、急速に成長し鉄の需要が高まる時期です。

この時期に鉄分が3カ月以上欠乏すると精神的発達、運動発達が遅れると言われています。

ここで考えなければならないのが牛乳問題です。

牛乳はカルシウム、リンの含有量が多いために鉄の吸収を阻害します。牛乳による腸管アレルギーで粘膜がむくんで鉄の吸収が悪くなります。

貧血とは、赤血球中のヘモグロビンが減少した状態を言います。

ヘモグロビンの合成材料は、主に、アミノ酸、鉄、ビタミンB12 、葉酸、ビタミンB6、銅です。

これらは体内では合成できません。

食物から摂取する必要があるのです。

それでは鉄分を多く含む食品にはどのようなものがあるのでしょうか。

こちらを参考にさせて頂きました。

久野 淳(くのじゅん)のブログ 歯科医師 栄養指導 栄養療法 オーソモレキュラー 糖質制限 MEC食 食育 食の安全 栄養マニア 料理

 

【100gあたりの鉄(ヘム鉄)の含有量の多い肉類】
(日本食品標準成分表2015年版 七訂のデータより)

第1位:豚レバー…… 13mg
第2位:鶏レバー …… 9mg
第3位:生センマイ(牛の第三胃) …… 6.8mg
第4位:鶏ハツ …… 5.1mg
第5位:鴨肉 …… 4.3mg
第5位:馬肉 …… 4.3mg
第7位:牛レバー …… 4.0mg
第8位:豚ハツ …… 3.5mg
第8位:コンビーフ缶 …… 3.5mg
第9位:シカ肉(ニホンジカ) …… 3.4mg
第10位:牛ハツ …… 3.3mg
第11位:シカ肉(アカシカ) …… 3.1mg
(蝦夷シカ肉 …… 6.0mgとも言われる)
第12位:牛タン …… 2.5mg
第12位:マトン …… 2.5mg
第12位:和牛ヒレ …… 2.5mg
第13位:豚タン …… 2.3mg

※※※肉類といっても血の気の多い内臓系に多いのであって、豚や鶏や牛などの肉の部分には鉄はあまり含まれていないことを理解しておいください(和牛ヒレ以外ランクインしてません)。

【100gありの鉄(主にヘム鉄)の含有量の多い魚介類】
(日本食品標準成分表2015年版 七訂のデータより)
第1位:天然鮎の内臓(焼き) ……63.2mg
第2位:天然鮎の内臓(生) …… 24.0mg
第3位:養殖鮎の内臓(焼き) …… 19.0mg
第4位:養殖鮎内臓(生) …… 8.0mg
第5位:ハマグリの佃煮(佃煮系は水分が抜けて鉄が多くなる) …… 7.2mg
第6位:ほや …… 5.7mg
第7位:天然きだと2.0mgと少ない)
第8位:シジミ …… 5.3mg
第9位:赤貝 …… 5.0mg
第10位:うなぎの肝 …… 4.6mg
第11位:うるめいわし丸干し(干物系は水分が抜けて鉄が多くなる) …… 4.5mg
第12位:まいわし丸干し …… 4.4mg
第12位:ほっき貝 …… 4.4mg
第14位:アサリ …… 3.8mg
第15位:イガイ(カラス貝、ムール貝の仲間) …… 3.5mg
第16位:ミル貝 …… 3.3mg

※※※魚類の中でも、マグロ、カツオ、サバなどは鉄が多く含まれているイメージですが、せいぜい100gあたり2.0mg以下であり、さほど含まれていないことを理解しておいてください。

 

 

 

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。