根拠のない自信

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

根拠のない自信

皆さんは持っていらっしゃいますか?

 

色々な人に接していると、感じることがあるのです。

大人であっても、常に人と比べ嫉妬する人の多いこと。

自分をわかってほしいとしきりにアピールしてくる人。

 

では、どうしてそんなに人に認めてほしいのでしょうか?

 

このことについて考察してみたいと思います。

 

私には「根拠のない自信」があります。

これは、決して自信過剰というものではありません。

 

そして、「根拠のない自信」を持っている人を観察してみました。

 

「根拠のない自信」を持っていると思われる人の共通点

それは、幼少期の親から愛されているという感覚ではないかと強く感じています。

 

どんな子どもであったとしても、親から愛されていたという自信ですね。

条件付きの愛ではなく、無条件に愛されていたという感覚。

 

これはとても大事だと改めて感じます。

「何をしても君の思ったことはやってみるといいよ。」と見守っていてくれた親の存在。

 

大人になっても、自分を理解してほしい。わかってほしいとアピールしてくる人は、このような愛を感じることができていない気がします。

 

心理学を学ぶと、アカゲザルの実験が出てきます。

アカゲザルの赤ちゃんは、固い哺乳瓶よりも柔らかい毛布を好みます。

 

赤ちゃんも、こどもも温かさ、柔らかさを好みますね。

 

幼少期のこの温かさ、柔らかさはとても大事ですね。

そのことに気がつけば、子育てのことも理解できるでしょう。

 

大人になって自分にその愛が足りていないと知れば、自分で認めることが大事ですね。

自分を愛せと言われることが多いのは、こういうことですね。

 

自分を認めることができなければ、相手を認めることもできない。

愛すこともできない。

大人になった今、あなたはそれに気が付いた?

 

大人になっているあなたが気が付いたとしたら、子ども心を思い出してみましょう。

そうすれば、おのずとどうすればいいのかは見えてきますよ。

 

 

自分を認め愛すということは、自分が好きであるということとも違います。

そこらあたりのことも気が付いてくださいね。

 

 

 

 

 

 
こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。