マズローの5段階の欲求説

久々にマズローの発達欲求について記事にしてみましょう。
心理学を学ぶ人は必ずこれは学びますね。
懐かしい♪
人間は生きていく上で様々な欲求を持って人生を歩んでいます。
生まれてすぐには、まずは命を守るための生理的欲求から始まると言われています。
そして、それが確保されれば、安定した場所を求めます。
次に仲間を求めるようになります。
ここからは成長欲求に変わっていきます。
人に認められたいと思い頑張るようになります。
そして、自己実現の欲求へと入っていくようです。
マズローの5段階の欲求説
【5段階の欲求説とは】
心理学者のマズローが唱えた、人間の欲求の発達段階を表したものです。
1. 生理的欲求 ・・・ 食べる、排出するなどの欲求です。
2. 安全欲求 ・・・ 身の安全や安定を求める欲求です。
3. 所属・愛情欲求 ・・・ 仲間を求める欲求です。
4. 承認・自尊欲求 ・・・ 他人から認められたいという欲求です。
5. 自己実現欲求 ・・・ 自らの能力を発揮していきたいという欲求です。

 

15192515_1336488886396016_8363179709876889226_n


東洋の聖人 “孔子“は、論語の中で次のように言っています。
子曰、
吾十有五而志于学、
三十而立、
四十而不惑、
五十而知天命、
六十而耳順、
七十而従心所欲、不踰矩。
『15歳で志学』、
『30歳で自立(而立)し』、
『40歳は迷わず精進』、
『50歳台で天命を知る』
『60歳代はどんな事でも素直に受入れられるようになり』、
『70歳代は、自分の心のままに行動しても、人の道を踏み外すことがなくなった』
マズローの欲求五段階説は、一生を強引に5段階に分けるとしたら、
『20歳前後からは、愛されたい、集団に所属したいという欲求の真只中にある』 です。
『40・50歳台は第4段階で、周囲の人に認められたい、尊敬されたいと願う年代』、
そして『60歳以降は人生の総仕上げの自己実現の年代』と言えます。
マズローの説く自己実現は17段階あり、最高位は、『完成・正義、完全・必然、真・善・美』という高い境地で、『60歳以降が性根をいれた本格的な自己鍛錬の時期である』 と言えます。
まさに一生勉強・一生鍛錬です。


15232336_1336290433082528_4280301501212857948_n
キュレーターの北川氏は次のように仰っています。
15241257_1256918717735064_259231688733579034_n

北川 高嗣氏曰く

わかりやすく言えば、

今起こっていることは、

マズローのピラミッドの逆転である。

これは、20年くらい前に大流行りした。
(主に、マーケティングの人が、イノベータセオリーと組み合わせてこれを援用し広めたためだ。)

単純に、下のレイヤーから順に、
生理的欲求、
安全欲求、
愛情欲求、
社会的欲求、
自己実現欲求、
と並べられ、欲求はこの順に「進化」していくのだ、
と唱えられた。

今やこれは全く逆転してしまった。

安全が、どこにある?

愛情の拠り所となるコミュニティが、
健全なる家庭がどこにある?

若い世代は、親の世代を果たして、尊敬し、
範として受け入れているであろうか?

何やってんの???

としか思われていないだろう。

社会と言っても、その基盤たる、地域社会も、
学校も、職場も、何も担保してくれなくなった。

きわめつけは、生理的欲求であり、
私たちが最も心配しているのは、食べ物や、
エネルギー、空気、水の類である。

水、空気、安全が、タダで手に入れられる時代は終わろうとしている。

一方で、あらゆるコンテンツを含む情報は無料化しており、情報だけが錯綜し、自我を野放図に拡大させ、ひたすら、エゴセントリックとなり、頭でっかちになった。

【写真】
マズローのピラミッドは完全に逆転し、不安定化してしまった。
今や最もあてにならない指標である。

今の子達に、実現したい自己などありはしない。

「欲しいものが、欲しいわ」
 パルコのコピーである。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。