境界を設ける ステップ3

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

さて、昨日は母親に伝えるステップ2のお話をさせて頂きました。

お母さんに伝えることができましたでしょうか?

私は家族カウンセリングさせて頂くので、そういう場面に立ち会わせて頂くことがとても多いので、すんなりとお母さんも受け取る方が多いのですが、お一人でやると、うまくいかない場合もありますよね。

何を今さら言っているの?誰の入れ知恵なのかと言われる場合も、激怒なさる場合もあると思います。

家族カウンセリングをさせて頂いても、お父さんは比較的素直に「そんなにいやだと思っていたとは思わなかった。反省するよ」と仰る方が多いのですが、母親の場合は、受け入れることを拒まれることがとても多いですね。

聴いても聞かないふりをするとか、他人事のようにしか聞いていない人もいらっしゃいます。

ここで、それを想定した心構えについてお話しておきます。

議論や説明をしても無駄なので、とにかく自分が嫌だということをはっきりということに集中しましょう。

今までは我慢していただけ、でももう我慢できないの。

全部自分で考えたことなの。

勇気をもって冷静に考えてみたら、今の状況がはっきりと見えてきただけなの。

 

というようなことを伝えることはとても大事なことです。

あなたのお母さんが言いそうなことを予測して考えておくといいですね。

 

 

 

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。