表現力低下、咳が出るときはストレスが溜まっている?

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

最近、ブログ記事のテーマがなかなか見つからなくて、困っているので、色々なことを調べてみた。

講演会も近いのに咳が出てくると止まらなくなってしまうのでそれも止めたい。

のどの調子が悪くて、先日は反射区を調べてみた。調べてみるとすごい!やはり喉と、表現力は関係していることがあちこち調べるとよくわかりますね。

メモ用に記事にしておこうと思います。

咳喘点(かくぜんてん)が、簡単にできて緊急時にはいいかも。

https://health-to-you.jp/acupoint/sekitantubo0124/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風邪をひくと喉や首の後ろからきたりなど、喉、肩のあたりから痛み、首周りの重さや違和感は、このチャクラの流れがバランスを崩しているサイン。

首の後ろは、余計なエネルギーを取り込みやすく、とても敏感なので不調が続くときは注意が必要です。

あと愚痴や不平不満などのネガティブな言葉は避け、美しいポジティブな言葉を使うようにすることで、喉のチャクラをケアし、プラス効果があります。

 

なるほど、美しいポジティブな言葉を使うようにすることでのどのチャクラをケアできるのですか?

言いたいことをまだ言いきれていないのかなと思っているのですが、それをポジティブな言葉にすればいいのかな?

ちょっと調べてみると、こんなページがヒットしたのでこちらもメモっておこう。

https://guarigioneblog.com/tag/%E7%AC%AC5%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%83%A9-%E6%B5%84%E5%8C%96-%E3%81%AE%E3%81%A9-%E8%85%AB%E3%82%8C/

 

<不調時の精神的サイン>

感情表現がうまく出来ない、自分を表現できない、
コミュニケーション力の低下、不安や怯え、傲慢、
自己中心的

<不調時、身体に起こる問題>

・顎関節症
・扁桃腺の腫れ、咽頭がん
・首の疾患
・小児期慢性へんとう炎
・甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症、
甲状腺炎、甲状腺がん、橋本病(慢性甲状腺炎)、
バセドウ病
・慢性鼻炎
・喉、声、口、歯、歯茎に関する疾患すべて

<活性化アクション>

海や空を意識した生活
肯定的な言葉を使う
思いを伝える
腹から声を出す
絵を描く、歌う
好きな服を着る
会話を楽しむ
真実を伝える
正直、素直になる

 

 

こちらも聴いてみよう。大天使ラガブリエルがつかさどる
第5チャクラに対応する音階は741Hz。
癒しのテーマは 表現力の向上、問題の解決です。