論理的な思考と、哲学的な思考 両方必要ですよね?

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

お子様の不登校やひきこもり問題についてのカウンセリングをやっていると、夫婦の問題に行きつきます。それで家族カウンセリングをすることに行きついたわけですが、これが理解できていなければ真の意味で解決できません。

議論のしつこさは哲学の命だよ。
哲学はね、科学のように、実験とか観察とかいった実証的な作業もできなければ、数学や論理学のように、形式的な論証手続きも持っていないんだ。といって、思想のように、論証抜きで人の心に訴えるような意見だけ語ればいいようなものでもない。自分が心の底から不思議だなぁって思った問題を、考えられるあらゆる場合を想定して、力の及ぶ限り周到綿密に、徹底的にしつこくねちっこく考え抜くこと以外には、哲学にはこれ以外には、哲学にはこれといった方法はないんだよ。哲学から議論のねちっこさを取ったら、単なる思想になっちゃうからね。それはまさしく哲学の死なのさ。
 
 
と、永井均は、いっていますが、まさしくこれはカウンセリングするときにはとても大事な考え方であると私は思っています。
 
カウンセリングしていてとても強く感じることは、哲学的思考のできる人は女性に多く、男性は不得意な人がとても多い。
 
夫婦間の問題もこの違いで起きていることが多いのです。
それをクリアにしていくことで解決する場面に私は立ち会うことがとても多いのです。
 
 

 

 

 

 

カウンセラーやセラピストの方は、通常、人のカウンセリングや施術を見ることはあまりないと思います。
個人でやっている人はそういう人は多いのではないでしょうか?

資格を取るとき、スーパービジョンは受けますが、スーパービジョンを時々受けることが出来る人も少ないのではないかと思います。

そうすると、自信の持てない方もいらっしゃるのかな?
多くのプロと言われる方とお話させて頂いてきて、そういう人が多いのではないかと感じております。

そういう方にはぜひご参加いただきたいと思います。

プロとしての軸をしっかりするためにも、振り返ってみるためにもいい機会になると思います。

 https://www.facebook.com/events/実る!心が及ぼす身体・経済への影響~こころからお金の話まで~

 

是非ご参加ください。

 

また、今月から月に一度TOKYO DDCでカウンセリングさせて頂くことになりました。一日二組様お受けできます。2月は終了しております。

 

 

2月14日にカウンセリングを受けてくださった方の感想を一部ご紹介させて頂きます。

今日、神に出会ってしまった(笑)
人生変わる、すごい日になってしまったので、記念に記録しときます!
すごい・・・凄すぎる・・・。
甲斐先生、ありがとうございました(*^-^*)
またどこかにお会いしに行きます!

太陽にほえろの「なんじゃこりゃ!」ってな気分でした(笑)

きっともしかして、梵天様ってあんなだろうか・・・?

 

2時間のカウンセリングで、こんなにはっきりと変化が出て私も嬉しいです。ありがとうございます。カウンセリング終了したときの顔の表情、つやが全く変わりました。緊張なさっていた肩も緊張が解けて肩こりもす~っとなくなりました。そしてそんな奥さんの顔を見て、触らせてくれと旦那様が仰ったことも大きな変化でした。お子さんものびのびしてニコニコされていました。ありがとうございます。

 

 

つぎのわたしのDDCでのカウンセリングは3月29日です。
DDクリニックでのカウンセリング 申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

 

Categories: 未分類