受け入れる?

さて、不登校になったり、ひきこもってしまったら、よくいわれることに、「受け入れなさい」という言葉がありますね。

「罪悪感」についてお話させていただきますね。

 

学校へ行かない = いけないこと  = 罪悪感

この罪悪感を持つようになったのは、親が教えた価値観なのです。

ここまでは、いいでしょうか?

 

ですから、親であるあなたの顔をみると罪悪感を感じてしまっている子供さんが多いのですね。

 

「受け入れる」 ことを勘違いして「子供を信じて待つ」 こともいいかもしれません。

何も言われなければ、子供さんは責められることがなくて楽になるかもしれませんね。

楽であることは、そこに留まり、この状態を長引かせていくことになります。

 

「子どもさんを信じて待ってみる」 それだけでは、今の状態が長引いてしまうことを覚悟してくださいね。

この「受け入れる」 ことの理解の仕方で大きく変わってきます。

 

あなたは、子どもさんと接するとき、否定から、入っていませんか?

 

学校へ行かない = いけないこと = 罪悪感

 

先ず、この考え方を捨ててみてくださいね。

お子さんの言うことを、否定しないで、肯定してみてください。

 

「○○しなさい」と、命令されることは誰でも嫌ではありませんか?

子どもさんも同じなのです。

 

肯定し、気持ち(感情を)分かってあげること。

共感することから、信頼関係を取り戻してくださいね。

先ずは、肯定することなのです。

 

学校に行かなかったり、ひきこもっているときは、自分と向き合うチャンスなのですね。

このチャンスを活かせますように!!

 

応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つぎのわたしのDDCでのカウンセリングは3月29日です。3月は満席となりました。4月のご予約受付中です。御殿場でのカウンセリングと訪問カウンセリングは受け付けております。
DDクリニックでのカウンセリング 申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。