自立

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。今朝は自立についてお話してみましょう。

【自立】
他への従属から離れて独り立ちすること。他からの支配や助力を受けずに、存在すること。
「精神的に―する」大辞泉 より

人が自立するきっかけとして、親に頼ることが出来ないと感じたとき、頼ることが出来ないなら、自分でやるしかないな、と思うことが始まりかもしれませんね。
親も完璧な人間はいませんので、そのこと(完ぺきではないこと)をお子さんが知る時期です。ご相談をお受けしていると、幼いころより自立させようと頑張っていらっしゃる親御さんもとても多いです。

幼い頃に、親を頼ることの出来なかったお子さんは、自立するのが早く、子どもの頃に子ども本来の我侭を言うことを抑えてしまうことがあります。
「依存してはいけない。自立すべきである。」このような・・・すべきである。 の考え方がとても強くなっていきます。
「人に頼ることは、迷惑なことである。人に迷惑をかけてはいけない。」 に繋がっているようです。


こうして、大人になったとき、人に頼ることが出来なくなったり、助けを求めることが難しくなるのです。いかがですか?あなたは助けを借りたいときに適切な助けを借りることができていますか?

自立する これは、誰にも頼らない生き方ですので、常に闘って生きているのです。すごく辛いと思いませんか?
人間は、どこかで、人に頼ったり、助けてもらいながら、バランスをとっているんですよね。
自立することは、とても大切なことですが、人に頼ることも大事なことなんですね。こういう状態になるのは、機能不全家族(いわゆる親御さんがアルコール依存症の家庭)で育った子どもたちだとの概念がありましたが、私は、アルコール依存症の親のお子さんだけではなく、日本人の多くの人に当てはまることではないかと思うのです。これを一般的な心理学の用語ではアダルトチルドレンと言います。

誰にも頼ることが出来ないと、物に依存したり、薬物依存になったり、自分が依存しているとは気付きにくい、ワーカーホリックになっていたりします。
もしも、あなたが誰かに助けてもらうことが出来たなら、あなたは、困っている人が助けを求めてきた時、手を貸すことが出来るでしょう。
手を貸してくれた人に、直接なにもお返しが出来ないとしても、いつか誰かにお返しが出来るのですね。
そうやって、世の中は順繰りに動いているように、私は感じています。
もちろん、自立することは大切なことです。それと同時に、助けを求めることも大事なことなのです。

もちろん、誰にも頼らずに生きていくことができればそれはその人の生き方ですから、それでもいいのですが。

 

 

 

 

 

 

DDクリニックでのカウンセリングは、ただいま 8月分の申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

御殿場、訪問カウンセリングはご予約を承っております。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。