Author: 甲斐 由美子

zoomまたはSkypeでのカウンセリングについて

コロナ自粛で学校がお休みになっていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
こういう時ですからご家族で時間を合わせやすいかなとも思います。

TokyoDDC で、月に一度カウンセリングをお受けさせて頂いております。
御殿場までいらっしゃることのできないご家族様、よかったらクリニックまでお問い合わせ下さい。

御殿場の当サロンには滝風イオンメディックが設置してありますので安心してお越しくださいませ。

御殿場にいらっしゃることができる方は、ご連絡下さい。
また、お宅に伺う出張サービスも承っております。

学校もお休みで、ご家族皆様で楽しまれていると良いですね。

こういう時だからこそじっくりと振り返ってみることも大事ですね。

場合によってはzoomまたはSkypeでのカウンセリングもお受けいたします。

(これまでは封印しておりました)

✿5月20日

内海 聡院長のTOKYODDC で1日お2組様に限り家族カウンセリングお受けいたします。

よかったらお越し下さい。
ご予約や詳細はクリニックにお電話ください。
ご家族で時間を合わせられる良い機会かもしれませんね。

〒110‐0016
東京都台東区台東4-17-1 偕楽ビル302
完全予約制 予約用電話:03-6240-1316

こういう事例もございますので参考まで。

小学生の男の子
学校に行くことが出来なくなってご家族全員7名でいらっしゃいました。
何故学校に行くことが出来なくなったのか、誰も分かっていらっしゃいませんでした。
お子さんに質問するとすぐにその理由が判明。

一日でも休むと勉強についていけなくなることってあるでしょ?
そのフォローを誰もしてあげていらっしゃらなかったのですね。

自立を急がないで欲しいなぁ。
何でも自分でやらせようとしすぎていらっしゃいました。

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん

家庭のルールもお聞きしたら、大人の都合で決められた根拠のないものばかり(笑)

窮屈で追い詰められていたんだよ。

学校に行かないんだもん、暇だよね。テレビばっかり見ていたって当たり前。

でしょ?

コロナ自粛でお子さんたちとの触れ合いが増えていると思います。
この際ですから、見直してみてもいいかもしれませんね。

【居てほしい時居てあげていますか?】
 お子さんは、幼い時にはお母さんが一番身近な存在です。お子さんがあなたに居てほしい時ちゃんといますか?
なんでも見ていてほしいのです。それが存在を肯定することに繋がるのです。何かを見て感動したとき、一緒に感動してほしいのです。
 何か知らないことがあるとき、あなたに聞きたいのです。そんな時、あなたはそばに居てあげているでしょうか?居るというのは、体がそこにあるという意味ではありません。話しかけられているのに、気持ちがどこかにあるときは、居るとは言いません。スマホを片手に顔はスマホにあるのではありませんか?仕事をしながら後ろ向きではありませんか?
 お話しているときは、きちんと向き合っていますか?それが基本的な態度です。
目を見てお話を聞いてあげてください。そして、ごまかさずにきちんと応えてください。
忙しくてイライラして聞けないときもあるかもしれません。そんな時には、そのことをきちんと伝えてあげてください。話せばどんなに小さくても、言葉がしゃべれなくてもちゃんと分かっているのです。
ところで、あなたは人と話すとき、思い込みしていませんか?
過去の記憶の中にいると現実の状況を軽視し、認めようとしません。
自分や相手の存在、能力、感情などを値引きしてしまいます。
思い込みは誤った情報からも起こります。
第三者の存在があることもあります。
うわさ話や、占いなどにより、思い込みしてしまうことがあるのです。
言い争いをしているとき、必ず「思い込み」があります。
よく見かける例をあげてみましょう。
 兄弟げんかしているとき、年上のほうばかりを叱っていませんか? 年上である兄は優しくしなければならいという思い込みがあるので、原因は何なのか聴かないで、いきなりお兄ちゃんを叱っています。お兄ちゃんに対しては、厳格な親の自我状態、妹に対しては、養育的な親の自我状態で接しています。
このような場合、兄は「お母さんは、僕が何を言っても無駄なのだ。」と思い込んでしまうこともありますし、妹は「泣けばいい」と思い込むかもしれません。こういう時介入するのであれば、一呼吸おいて、深呼吸してから、成人の自我状態で、それぞれのいうことをきちんと訊いてあげることができるといいですね。

Categories: カウンセリング

キモいということば

「キモい」という言葉

「キモい」という言葉これは、人をいじめるときに使う言葉です。この言葉を使う心理状態とは?
①生理的に拒否反応を示す異性を非難したい心理
②仕返しとして同等の精神ダメージを与えたい心理
③コンプレックスや弱みを隠したいために異性を攻撃する心理
 

ということは?この言葉を使う人は、コンプレックスの塊であるということですよね。
 
確かに、生理的に受け付けない拒否反応を示すのに「キモい」という言葉を使うのは便利です。

しかし、何に対しても「キモい」という言葉を利用してしまうのは、語彙力の低さや人を見極める能力の低さを表してしまうこともあります。どこがどうなのか説明できないということです。ただの悪口です。

この言葉を使う人は、コンプレックスの塊であるということですよね。

確かに、生理的に受け付けない拒否反応を示すのに「キモい」という言葉を使うのは便利です。

そのただの悪口を気にしすぎて悩むのは馬鹿馬鹿しいと思いませんか?

もし、自分が魅力的でないと思うのなら、自分の理想とする姿を描き、目標にすればどうですか?

それもしないで、自分はだめなんだと卑下するのは、被害者意識丸出しとしかいいようがありません。

もし、誰かに外見だけで「キモい」と言われたら、それこそ器の小さい人間だと思いますが、それを非難しても無駄です。

同じ土俵に立たないことですよね。

外見だけではなく内面までをも磨こうとする簡単ではない自分磨きに努力をしないのは、異性の心を掴めないモテない人の特徴と言えます。

Categories: 未分類

日本母親連盟に母親ではない私が参加している意味

 

日本母親連盟に母親ではない私が参加している意味

私は現在日本母親連盟のスタッフとして動いております。
中部地方の支部設立のお手伝いの役割、静岡県東部支部の代表として役割を担っております。
日本母親連盟という名前を聞いて拒否反応する方も多いかもしれません。
しかし、メンバーは母親だけではなく男性もいらっしゃいますし、独身の方もお子さんのいない方もいらっしゃいます。
「母親は、偉いのか?」
「上から目線だと感じる」
という方もいらっしゃいます。
子どものできなかったことに対する苦しみや悩みは私も経験してきましたので、
そのように仰る方がいらっしゃることは理解できます。

そこから一歩出てみてください。

子どもがいなくていても、全員が日本国民です。
これは紛れもない事実です。
自分のお子さんがいなくても、種の保存の役割を担うことはできます。
お子さんがいないからこそ見えることもありますよね。
そのお力をお貸しくださいませんか?

メンバー全員が今の政治、日本の状態に危機感を持ち、活動しております。
母親だけではもちろん今の状態をより良い状態にすることなどできません。
国民みんなの力が必要なことは誰が考えても明白です。
今の状態になったのは、われわれ国民全員の責任でもあります。
女性も国民の一員です。その女性の母親という立場にある人はこれまで政治に関心を持つことが少なかったのではないでしょうか?
その母親たちが立ち上がりました。
だから、母親ではない私も協力します。母親は母性愛の象徴です。
最初、声をかけて頂いた時、私は「政治では何もよくなりません」と言い切りました。
ですから、お断りしたのです。
今の状態ではいけないと考えていることは間違いない事実でした。
もはや黙っている時ではないと感じており、参加させて頂くことを決意し、力を合わせることを決めたのです。

もし、あなたが今の状態を何とかしたいと思われているのなら、ご一緒に力を合わせませんか?

日本母親連盟は、皆様のお力をお待ちしております。
宜しくお願い致します。

日本全国の有志が集まり発足しました。
どんどん仲間が増えています。
あなたも参加してみませんか?

静岡県東部支部のメンバーさんも募っております。
政治連盟は政党とは違います。
静岡県東部支部では、様々な勉強会も計画中です。
一緒にやってみてもいいよという方、ご連絡下さい。

日本母親連盟の設立趣旨文です。

Ⅰ.目的
日本母親連盟は、食・医療・農業・環境・保育などの問題を広く社会に投げかける啓蒙活動を行い、「子どもたちの未来のために母親や女性たちの力で健康な社会を産み出す」ことを目的としています。

Ⅱ.基本理念
「母親の愛が世界を救う!」
母親が子どもの幸せを願うならば、「世界中の幸せ」が必至であります。
『人間の心も体も、生物も、地球環境も、健康で穏やかで、
世界が平和であること』が最終目標です。
日本人が縄文の時代から連綿と繋いできた「自然との共生」から学び取った叡知を基層とし、豊かで幸せな社会を創ります。
ここでいう母親は、全ての女性を含みます。
女性が持つ「身を捨てて尽くす力」「全力で生み出す力」が、世の中を変える力になると定義し、総称として、母親と表しました。

Ⅲ.活動方針
日本を取り巻く世界情勢が激しく変わり行く今、私たち母親や女性は、子どもたちが笑顔でいられる社会と、愛と希望あふれる未来を望み、日本国と日本人のあるべき姿を求めて政策・法案・戦略を提言していきます。
ひとりひとりの日本人が、日々の生活を大切にしながらも、国際社会の中の日本や、日本の中の自分というように、幅広い視野と意識をもてるよう啓もうしてまいります。
Ⅳ.活動戦略

① 研究活動
社会問題の洗い出し、政策立案・政策案の実現可能性の検討、
政策案の効果検証等。有識者、学者に指導・支援を受ける。
② 啓蒙活動
講演会・シンポジウム・フェスタ・出版事業・メディア活動事業等。
日本中の女性が一致団結して、法律や政治を変える位の力をもつ。
③ ロビー活動
政治・行政への積極的接触面談、各省庁主要ポストへの提言等。
各種議員及び議員連盟への支援・協力の連携をする。

Ⅵ.中長期計画概要
※マニフェストの詳細を、概要にまとめて表記する。

「日本母親連盟」

✩自分に出来ること手伝うよ会員
→ https://docs.google.com/…/1FAIpQLScK8W09V-M8QHmkTg…/viewform

✩とりあえずメール読んでみる会員
→ https://docs.google.com/…/1FAIpQLSe5aRAW_WBhhZFo7b…/viewform

✩FBページに いいね!
→ https://www.facebook.com/hahaoya.ren/

#日本母親連盟

 

 

こういう哲学が必要なのです。

こんな考え方もありますよ。ということでお読みになってみてくださいね。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2107666539547509&set=a.1647940605520107&type=3&theater

Categories: 未分類 Tags: タグ: