カテゴリー: カウンセリング

伝え方、学び方が分からないという人

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

不登校になると、勉強が遅れてますます学校に行きたくなくなってしまうということありますよね。

私は、ずっと皆勤賞でしたが、いつだったか、一日だけ風邪で学校を休んだことがあります。

その時に感じたことは、勉強が分からなくなってしまう。ということでした。

私がそれを感じたのは、算数でした。

新しい公式の意味や成り立ちの授業が飛んでしまったために、次の日にそれを使った練習問題が解けなかった経験があります。

練習の日だったら、まだよかったのかもしれませんが、新しい公式の事を飛ばしては、計算はできませんよね。

分からなくなったところまで返って、理解する必要がありますよね。

そして、分からない記号の意味を知ること、分からない言葉があればそれもクリアにしなければ理解できませんよね。

不登校になっているお子さんの中にはこうしたお悩みを抱えていることもあります。

ではどうするか?

学校の先生が補習をしてくれるという提案もあるようですが、お子さんにとっては、それも屈辱に感じてしまうこともあります。

学校に戻りたいけど、勉強についていけない。

友達の輪に入れない。

そういう不安を持っているのです。

 

あるお友達が、会社で後輩にいくら仕事を教えても、ミスばかりしてしまうから困っていると言っているので、ふと思ったのですが、指示内容を理解していないのではないのかな?ということです。

分かっている人にとっては、当たり前のことでも、知らない人にとっては、未知の世界です。

 

これも、経験しているのですが、もともと、私は接客業の人間なので、電話工事の事など何もわかりませんでした。

NT〇の協力会社の事務に入った時、もう、言葉がすべて未知だったのです。

日本語なのに通じない(´;ω;`)ウゥゥ

みんなが話していることがさっぱり理解できませんでした。

そこで、私は、電話工事のマニュアルを借りて学びました。(笑)

分からないことは、先輩に教えて頂きました。

最初は何を聴けばいいのかさえも分からないのです。

それで、とうとう、私は国家資格まで取ったんですけどね。(笑)

事務だから、工事はできなくてもいいのですが、その工程をデータ化するのが私の仕事でしたから、意味が理解できなければデータ化できないのです。

(ここまでやる人はほとんどいませんが)知っておくことは必要なことなのです。言葉だけで理解しようとしても、実際にどういうことをすることなのか、具合的に知ったほうが理解しやすいですよね。

ですから、私は、電話機撤去品を持って帰って家の電話工事までやってみました(笑)

学ぶことには、目的があります。

何のために知りたいのかを明確にすること。

そして、実際にモノに触ってみること。

そうすれば身をもって覚えるのです。

こういう基本的なことを教わっていない人が増えてきているように思えます。

そのことを確認できる本がありました!

それをご紹介させて頂きますね。よかったら参考になさってみてください。

カウンセリングの時にご紹介させて頂く書籍は、こちらです。

絵本になっているのでとてもわかりやすく書いてくださっています。

親子で楽しむ学び方 LEARNING HOW TO LEARN

 

こちらは、私は読んではいないのですが、親子でなくても、お子さんが一人で読まれてもいいのかなと思います。

もちろん、お子さんだけではなく、何かを教える立場の人にとっても参考になると思います。

 


学び方がわかる本―勉強は楽しい!!
こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

友達ができないと嘆いていますか?

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

先日、久しぶりにテレビを見ていたら、色々な若者が一緒に集まって話している番組がありました。

就活して、何社も受けているという東大生

東大生のある女の子が、「コミュニケーションが苦手なので、うまく伝えることができないけれど、言葉で判断しないで内面を見てほしい」と精一杯頑張って話していました。

それを見ていた、中学校しか出ていないという女の子が、「コミュニケーション能力に問題があるのではなくて、場慣れしていないだけだよ。うちらと一緒にカラオケでも行こうよ。」と声をかけていました。

その誘いで、ある子も「うちも混ぜて~」ということで、彼女たちはカラオケに行ったようです。

そこでは、東大出の彼女も本当に楽しそうに話したり歌っていました。

そうなんですよね。

そういうことなのです。

 

頭でっかちになっていて、人と触れ合うことが少なかっただけ。これまで、自分の思っていることを周りの人に言ってきたけれど、そのことについて色々言われてきたんでしょうね。ある大人が、「あなたのいいところはどこですか?」と質問しました。その答えが「反社会的な見方ができることです。」と答えたのですね。そして、それをよく聞いていくと、一般常識的な見方だけではなくて、色々な角度から物事を見ることができるというでした。確かにモノの伝え方は上手ではないですよね。

だから、自分の気持ちをどういう風に伝えればわからないだけです。

中学校しか出ていないという女の子の見事な接し方。

これはあっぱれでしたね。

 

見ていた人いますか?(笑)

知識じゃないんです。そうなんです。自然にすればいいだけなんですよね。

 

 

 

 

 
こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

依存からの回復

画像:著作者avaxhome.ws様です。ありがとうございます。

 

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

依存からの回復をしようとするなら、その目的は親密性です。

依存と親密性は似ているようですが、全く違うものなのです。
依存は根本的に「自尊心のなさ」がもとになっています。
親密性は「自己肯定感」がもとになっています。

* 自尊心
自分の人格を大切にする気持ち。また、自分の思想や言動などに自信をもち、他からの干渉を排除する態度。プライド
* 自己肯定感
「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在だ」と思える心の状態。

不誠実(不正直)
依存者は自己評価が低いため、本来の自分の判断や考えていることを否定したり隠したりします。例えば、DVを受けている女の人が暴力を受けているにもかかわらず居心地の悪さを否定して感情に蓋をしてしまいます。自尊心が乏しいために、「他人からの批判」を極度に恐れるのです。子供が親に虐待されている場合も同じように、他人からの批判を恐れ、自分の感情に蓋をして自分の判断を否定したり隠そうとします。

自己責任の放棄
自分が不当な扱いをされていてその関係から逃れたいと願っているのにそのことは「他人から批判」を恐れ、結局は離れられない人がいます。これは自己責任の放棄からきます。

支配の幻想
「他人からの批判」を考えるあまり、居心地の悪い生活に耐えている人は、周囲にも「他者への配慮」を求めます。「自分が世話をしている周りの者たちは自分のやっていることに感謝し、少々問題があっても表面に出さず、自分の支配下にいなければならない」つまり、「誰のおかげで食っていられるのだ。」というようなセリフですね。いかがでしょうか?このセリフ父親が子供や奥さんに対して言っていることを聞いたことはないでしょうか?このように共依存的な関係では必ず、支配するものと支配されないものとを作るのです。

自他の区別の曖昧さ
依存している人の多くは、他人の感情と自分の感情をはっきりと区別することができません。相手が沈黙してしまったり、不機嫌な顔をすると、自分が何か相手に悪いことをしたのだろうか?何か不本意なことを言ったのだろうかと思い悩み、自分に欠陥があるのではないかと不安になります。他人が感じる感情を自己の感情と切り離せないために、自分が愛する相手が自分以外の者に魅れるとき、受け入れることができないのです。

 

 

親密な人間関係とは、このような不安と支配欲に束縛されない関係のことです。それは流動的な関係です。親密性の根底にあるものは自己肯定の感覚です。こうした関係は、相手に退屈すれば離れるし、離れた相手を恨むこともしません。「自分は自分」という自己肯定感が生き生きした感情生活を与え、人生そのものを楽しむ能力をもたらします。

 

 

それでは、親密な人間関係を築くためには何が必要でなのでしょうか?
親密な関係を作るために必要なのは、コミュニケーションです。

 

親愛の情、現実性(共感・同意)、コミュニケーションの3つがとても大事になります。

例えば、道端に花が咲いているとします。
もし、誰かがその花を見てきれいだと感じる。
そして、あなたもその花を見てきれいだと感じる。

そこには、同意が生まれます。これが現実性、共感です。

その人を見ると微笑んでいます。
すると、その人に対して親しみがわいて、声をかけるでしょう。

しかめっ面で話しかけるよりも微笑んで話しかけて方が気持ちいいですよね。

そして声をかけます。 「綺麗ですね」

その一言から会話が始まります。

親しみ、共感(同意) コミュニケーション
この三角形はとても大事ですね。

現実性(共感、同意)というのは何かに対するあなたの感覚、知覚

現実性(共感、同意)に対するあなたの感覚、知覚というのは、あなたが他の人たちと交流するときに必要なものなのです。

 

 

 

 
こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。