カテゴリー: 未分類

病気とはなんだろう?

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

皆様、お風邪など召していらっしゃいませんか?

風邪をひくのは何故なのか?
同じ環境にいても風邪をひく人もいればひかない人もいる。
これは一体どうしてでしょうね?
先ずは免疫力の低下が考えられますよね。
免疫力が低下するのはなぜですか?
体内に毒素がたまりすぎている場合。
気力が低下している時。
何かすっきりしない悩みを抱えている時。
こんなことが考えられますよね。
食事には気をつける人は多いでしょう。
もちろんそれもありますね。
あと、日用品に化学物質を使ってあるものを使い続けている場合。
歯磨き粉やシャンプー剤、洗剤、芳香剤なども見直してみてください。
でも、同じように社会毒を体に入れていても違いが出るのはなぜでしょう?
最初にいいましたが、気力の低下が大きく関わっているのですね。
気力が低下するというのは生命力が弱くなっている時です。
食や日常環境を整えることはもちろんのこと、精神的な面も考えてみてくださいね。
全ては繋がっていて当然の結果なのですね。
社会毒などでも気力を奪われている場合もあります。
風邪をひいたからといって、薬を飲むということは、またまた追い討ちをかける結果となり長引くことが多いんです。
悪循環ですよね。
病は気からと昔からいわれています。
そういうことなのですよね。
世界的に有名な栄養学者のロジャー・ウィリアムス博士は生命の維持のためには46種類の栄養素がバランスよく摂られていることが不可欠としています。
それだけではないと私は思います。
精神的なもの、思想や思考が多いに関係していると思います。
このことは、実際に自分自身が最近体験して実感したことですが、食に気をつけるようになってから全く風邪をひかなかったというのに、昨年のこの時期に風邪をひいて咳が止まらなくなったのではっきりと理解できたのですが、腑に落ちないことがあって思い悩んでいた時に風邪をひいてしまったのです。
この考え方は、内海聡著「医学不要論」でも内海氏は仰っています。
また、キネシオロジーやダイアネティックスなどの中にも同じ考え方があります。
生命力の低下する原因を考える時、この考え方はとても重要だと実感します。

 
 

 

 

 

 

つぎのわたしのDDCでのカウンセリングは3月29日です。
DDクリニックでのカウンセリング 申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

 

Categories: 内海聡, 医学, 未分類 Tags: タグ: , , ,

論理的な思考と、哲学的な思考 両方必要ですよね?

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

お子様の不登校やひきこもり問題についてのカウンセリングをやっていると、夫婦の問題に行きつきます。それで家族カウンセリングをすることに行きついたわけですが、これが理解できていなければ真の意味で解決できません。

議論のしつこさは哲学の命だよ。
哲学はね、科学のように、実験とか観察とかいった実証的な作業もできなければ、数学や論理学のように、形式的な論証手続きも持っていないんだ。といって、思想のように、論証抜きで人の心に訴えるような意見だけ語ればいいようなものでもない。自分が心の底から不思議だなぁって思った問題を、考えられるあらゆる場合を想定して、力の及ぶ限り周到綿密に、徹底的にしつこくねちっこく考え抜くこと以外には、哲学にはこれ以外には、哲学にはこれといった方法はないんだよ。哲学から議論のねちっこさを取ったら、単なる思想になっちゃうからね。それはまさしく哲学の死なのさ。
 
 
と、永井均は、いっていますが、まさしくこれはカウンセリングするときにはとても大事な考え方であると私は思っています。
 
カウンセリングしていてとても強く感じることは、哲学的思考のできる人は女性に多く、男性は不得意な人がとても多い。
 
夫婦間の問題もこの違いで起きていることが多いのです。
それをクリアにしていくことで解決する場面に私は立ち会うことがとても多いのです。
 
 

 

 

 

 

カウンセラーやセラピストの方は、通常、人のカウンセリングや施術を見ることはあまりないと思います。
個人でやっている人はそういう人は多いのではないでしょうか?

資格を取るとき、スーパービジョンは受けますが、スーパービジョンを時々受けることが出来る人も少ないのではないかと思います。

そうすると、自信の持てない方もいらっしゃるのかな?
多くのプロと言われる方とお話させて頂いてきて、そういう人が多いのではないかと感じております。

そういう方にはぜひご参加いただきたいと思います。

プロとしての軸をしっかりするためにも、振り返ってみるためにもいい機会になると思います。

 https://www.facebook.com/events/実る!心が及ぼす身体・経済への影響~こころからお金の話まで~

 

是非ご参加ください。

 

また、今月から月に一度TOKYO DDCでカウンセリングさせて頂くことになりました。一日二組様お受けできます。2月は終了しております。

 

 

2月14日にカウンセリングを受けてくださった方の感想を一部ご紹介させて頂きます。

今日、神に出会ってしまった(笑)
人生変わる、すごい日になってしまったので、記念に記録しときます!
すごい・・・凄すぎる・・・。
甲斐先生、ありがとうございました(*^-^*)
またどこかにお会いしに行きます!

太陽にほえろの「なんじゃこりゃ!」ってな気分でした(笑)

きっともしかして、梵天様ってあんなだろうか・・・?

 

2時間のカウンセリングで、こんなにはっきりと変化が出て私も嬉しいです。ありがとうございます。カウンセリング終了したときの顔の表情、つやが全く変わりました。緊張なさっていた肩も緊張が解けて肩こりもす~っとなくなりました。そしてそんな奥さんの顔を見て、触らせてくれと旦那様が仰ったことも大きな変化でした。お子さんものびのびしてニコニコされていました。ありがとうございます。

 

 

つぎのわたしのDDCでのカウンセリングは3月29日です。
DDクリニックでのカウンセリング 申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

 

Categories: 未分類

知らないと大変なことになります。

おはようございます。自律カウンセラーの甲斐です。

発達障害について、最近では食事を変えればある程度改善すると言っている人も増えてきましたよね。

そしてそういう著書もありますので、読んでみてくださいね。

発達障害の治療の試み

しかし、発達障害 その症状・・・

それだけではありません。

不登校になると、カウンセリングを受ける方も増えていますよね。

カウンセラーの紹介してあるサイトに全国のカウンセラーを登録してあるサイトがあります。そこでの相談に登録しているカウンセラーが答えているのを読ませて頂くと、精神科や心療内科を勧めているカウンセラーさんがとても多くて愕然としました。

食についての問診や、生活環境について書いている人は一人もいません。

先ずは、ここを見直してくださいね。

例えば、いじめや虐待が精神的にも肉体的にも影響を及ぼすことがあります。これは、本人が無意識のうちに隠しますので、なかなか厄介ですね。特に女の子の場合、性的な暴力を受けたお子さんは実はとても多いのです。

早めに気が付けば、きちんと向き合うこともできますが、現実的には大人になってもその影響が出ている場合も多いですね。

次に予防接種の害!

精神薬を服用しているお子さんも多いですよね?

精神薬は、麻薬と同等のものです。

こんな記事もありますよ。新聞も載りました。対岸の火事ではありません。

 

発達障害で向精神薬を服用させられていた男児が突然死毎日新聞 2012年11月1日 夕刊

処方されていた向精神薬オーラップジェイゾロフトエビリファイ

男児に向精神薬を処方していた児童精神科医は、両親に危険性の説明をしていなかった。

 

今朝は、お友達のホメオパス比嘉眞紗子さんの記事をご紹介させて頂きますね。

無知ではお子さんを守ることが出来ません。

先ずは知りましょうね。情報下さった眞紗子さんに感謝!!

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=711570389005673&id=100004581540550

以下転載

【幼少期に打った予防接種で、両耳が聞こえなくなった】

わたしではありませんが、実際にいらっしゃいます。
聞いた話ではなく、実際にご本人よりお聞きしました。

同じ予防接種で、片耳が聞こえなくなった方もいらっしゃる。

同じ予防接種で、植物人間になってしまわれた方もいらっしゃる。

予防接種だけでないよ。

歯医者で奥歯を治療。
麻酔を打って治療して、家に戻ってきて眠りについた。
次の朝、そのまま起きて来ない。
息はしてるが起きて来ない。

そう、植物人間、、。
一家の大黒柱が、ある日突然、植物人間。。。

またある方は、、

職場の健康診断で、胃の検査。
ブスコパンという胃の動きを止める注射で意識不明に。

その後、目が痛くてテレビ画面やパソコン画面が見れない。
化学物質過敏症も発症。
仕事にも影響するが、辛いのは全て自分もち。

まだまだあります。
いくらでもあります。

わたしの身内で実際見てきた事。
わたしが実際本人から聞いた事。

こういう事実を知っているから、
だって学校がぁ〜〜とか
だって身内がぁ〜〜とか
だって皆がぁ〜〜とか

言い訳満載で、
迷っていると言っていた予防接種を打ったり、
様子を見ればいいくらいの風邪で注射したり、薬飲ませたり、、

本当に事実を知らないって怖いし、
まさか自分の子どもに限って、、と思ってるし。

だから、説明しまくるんだけど、やはり他人事で、、、。

選ぶのは自分。自分を守るのも自分。
子どもなら、守れるのは親だけです。

自分の子どもを一番大切に考えるのか?
それとも、周りや身内や一般論が大事なのか?

肝を据えて、しっかり自分軸を持って下さい。

本当に薬害は怖いのです。
その子の一生を左右するのです。

 

内海医師もワクチンについての電子書籍を書いてくださいました。医師だから書くことが出来る内容となっておりますので

是非こちらもお読みくださいね。

私も電子書籍にしております。よかったらお読みください。

こちらは紙ベースにしてほしいという声にお応えしてペーパーバックで出しました。

 

 

 

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

2月から、月に1回ですがTokyoDDCでのカウンセリングも行うことになりました。

2月はすでに埋まってしまいましたが、次回は3月29日の予定になっております。

ご希望の方は下記までお問い合わせください。

 

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。