お子様の不登校、ひきこもりの解決策提案サロン

7万人の子どもたちからの声を聴いてきた心理士がサポートさせて頂きます。.

Read more

家族療法を基本にサポート!

一日だけのカウンセリングで結果の出せるご家族がどんどん増えています。

Read more

家庭は社会生活の最小限のコミュニティです。

一日、私とご家族全員で時間を共有してみてください。今すぐご予約を!
画像著作者 acworks 様

Read more

自己防衛的にならない対応の仕方

自己防衛的にならない対応の仕方
ほとんどの人は人と衝突すると、自分を防衛するためについ相手に対して攻撃的になってしまいます。
そうしないと、相手にどんどんつけ込まれると思うからなんですね。
しかし、結果は逆ですよね。
冷静に、譲らないところは譲らないという態度こそが必要なのです。
例えば、ワクチン接種を推奨してくる保健所の職員や教師に対して、または、毒になる親に向かって話すときには身につけておきたいものです。
「争いのエスカレート」を断ち切る唯一の方法
その例を挙げてみよう。
・ああそうなのですね。
・それは面白い考えですね。
・色々な考え方があって、どう考えても自由ですよね。あなたがどのようにお考えになってもご自由です。
・あなたが賛成してくれないのは残念ですが・・・
・それについてはもう少し考えさせてください。
・これについてはあなたがもう少し冷静なときに話しましょう。
・がっかりさせて申し訳ないですが・・・
・あなたが傷ついたのは気の毒ですが・・・
そのような対応の仕方を、先ず一人で練習しておきましょう。
相手を想像しながら声を出して練習してみてください。
反射的に反応してしまう人は、もう一つ気をつけてもらいたい事があります。
自分をはっきりさせておくということです。
そのためには、自分自身に自分をはっきりとさせておく必要があります。
はっきりさせないのはできないのではなく、はっきりさせないことを選択しているのです。
「出来ない」という言葉は、呪縛する言葉です。
「はっきりさせない」ことを選択しているとわかっていることとは、全く違うことを自覚しておきましょう。
自分で練習してできるようになったら、周りにいる人で練習してみましょう。
これは誰にも習うことがないので、いきなりしようとしても無理なのですね。
少しずつ、自分が変わっていくのがわかると思います。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
営業時間:9:00~18:00

カウンセリングは全て予約となります。
新たにSkypeでのカウンセリングもお受けさせて頂くことにしました。

Skypeカウンセリング
60分 5400円

あらかじめ、お振込みかカード決済して頂きます。
ご希望の方はお問い合わせください。
お使いいただけるカードはVISA、MasterCard、AmericanExpress となります。

「自分の問題は自分の責任ではないか」ということについて

「自分の問題は自分の責任ではないか」ということについて
自分の問題を人のせいにしてはならない。
というのは、もちろん正しい。
けれども、それをそのまま幼い子どもに当てはめることはできない。
自分を守るすべを知らない子どものときに、大人からされたことに対して、あなたに責任はありません。
幼い子どもに対して親がしたことに関するかぎり、すべての責任は親が負わなければならない。
大人になってからの人生は、自分に責任がある。
大人としてのあなたの責任とは、現在自分が抱えている問題に対して今すぐ建設的な対策を講じ、問題解決する努力をすることです。

先日、許すことは癒される唯一の方法なのか?という記事を書きました。

仮に親が虐待をしていたとすれば、それは親の責任として、償う必要があるということです。
それを黙認しておいてただ許すということはしなくてもいいということですね。

そして、もし、あなたが幼い時に虐待を受けて育ち、様々な問題を抱えていたとしても、それは親の問題ではなく、あなた自身の問題として問題解決する努力はしなければなりません。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
営業時間:9:00~18:00

カウンセリングは全て予約となります。
新たにSkypeでのカウンセリングもお受けさせて頂くことにしました。

Skypeカウンセリング
60分 5400円

あらかじめ、お振込みかカード決済して頂きます。
ご希望の方はお問い合わせください。
お使いいただけるカードはVISA、MasterCard、AmericanExpress となります。

親の事で問題場合

次の行動パターンのうち、二つ以上当てはまるものがある人は、親の事で問題があるといえるだろう。
と、スーザン・フォワードは言っている。
確かにその通りだと思うが、親の影響を受けていない人はいないだろう。
攻撃的に出たり、反逆的な行為に出るということは、自分を絡め取られているということになる。
攻撃的な行動に出ることと、従属することはコインの裏表なのである。
それを踏まえてチェックしてみてはいかがでしょうか?
服従のパターン
1、自分がどう感じているかにかかわりなく親の言うことに従うことがよくある。
2、自分が本当はどう考えているのかを親に言わないことがよくある。
3、自分が本当はどう感じているのか親に言わないことがよくある。
4、親とうまくいっていない時でもうまくいっているように振舞うことがよくある。
5、親と一緒の時は表面的には合わせているだけで”ニセ者”になっていることがよくある。
6、親との関係において、自分の自由な意思ではなく後ろめたさや恐れから行動していることがよくある。
7、親を変えようと一生懸命努力している。
8、親に自分の考えを理解させようと一生懸命努力している。
9、両親が争っているときに仲を取り持とうとすることがよくある。
10、親を喜ばせるために自分を犠牲にすることがよくある。
11、いつも家の秘密を守るのは私の役目である。
反逆のパターン
12、自分が正しいことを示すためにいつも親と口論する。
13、自分には自分の考え方があることを示すために、いつも親が気に入らないとわかっていることをする。
14、親が私をコントロールできないことを示すためには大声でわめいたり毒づいたりする。
15、親に暴力を振るわないように自分を抑え付けなければならないことがよくある。
16、私の我慢の限界を超え、親とは縁を切った。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
営業時間:9:00~18:00

カウンセリングは全て予約となります。
新たにSkypeでのカウンセリングもお受けさせて頂くことにしました。

Skypeカウンセリング
60分 5400円

あらかじめ、お振込みかカード決済して頂きます。
ご希望の方はお問い合わせください。
お使いいただけるカードはVISA、MasterCard、AmericanExpress となります。