お子様の不登校、ひきこもりの解決策提案サロン

7万人の子どもたちからの声を聴いてきた心理士がサポートさせて頂きます。.

Read more

家族療法を基本にサポート!

一日だけのカウンセリングで結果の出せるご家族がどんどん増えています。

Read more

家庭は社会生活の最小限のコミュニティです。

一日、私とご家族全員で時間を共有してみてください。今すぐご予約を!
画像著作者 acworks 様

Read more

あなたは、お子さんの声をきちんと聴いていますか?

先日も「明日、学校休む」というお子さんの事例を記事(https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1058509280860646&set=a.697057060339205.1073741826.100001047515108&type=3&theater)にさせて頂きましたが、児相問題に関心を示さないだけではなく、子ども自身の声をきちんと聞いている大人がほとんどいないですね。
ま、だから、子どもがしっかりしていくでしょうね。
つくづく、オトナって自己中心的だと思う今日この頃。

子育ては地域のみんなでするものだという人までが実は子どもの声をきちんと聞いてはいない。
自分の経験則でしか答えられない人の多さに現実を見る。

内海聡の内海塾
2014年12月10日 0:36 ·
世界を見ているとどこまでも大人の偽善は見透かすことができる。すべての大人は虐待を働き自己を正当化し、自分は違うと言い張り子供を殺し続けているが、それに興味を持つことさえできない。そしてつまらないことに一喜一憂したり本質とは違うところで活動するくらいしかない。
児童相談所に限らず児童売買も児童福祉も、そしてそれに目をそむける人々もすべてはその延長でしかない。闇を見つめることができず自分が光であるかのように望み、自分が光を見つめている立場を得たいかのようにしか動かない。だからその逆の情報には興味はなく見つめようともしない。つまり闇を見つめようとも見据えようとも決してしない。
もはや現在私の興味は個々のレベルには存在しない。もちろん精神医学もワクチンも放射能も社会毒も、すべてこの世から消滅させるべき存在であることは間違いない。しかしその矛先がどこに最も向かっているのか、そしてそれ以上に人間としていったいいかなることが振りまかれているのか、それを考えざるを得ない。その問題は結局地球と子供の話に帰結する。
具体的には児童問題に直接かかわろうとしない大人たち、児童に関する社会毒問題かかろうとしとしない大人たちだらけだということを、よく感じるだけなのだが、だから私はますますペシミスティックになるのだろう。何も知らないニンゲンたちがいかに何を騒いでも、ニンゲンたちに存在価値はない。愚かしい大人たちよ、あなた方に許された唯一の道は実際のところ滅びるしかないのだ。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
営業時間:9:00~18:00

カウンセリングは全て予約となります。
新たにSkypeでのカウンセリングもお受けさせて頂くことにしました。

Skypeカウンセリング
60分 5400円

あらかじめ、お振込みかカード決済して頂きます。
ご希望の方はお問い合わせください。
お使いいただけるカードはVISA、MasterCard、AmericanExpress となります。

Categories: ┗人間関係, 育児 Tags: タグ:

家族というのは、単に血縁者の集まりではない

家族というのは、単に血縁者の集まりではなく、一つのシステムである。
ひとり一人のメンバーが複雑に結びつきお互いに根本的な、表面的にはよく分からない影響を及ぼし合う集まりです。
愛情、嫉妬、誇り、不安、喜び、罪悪感、など人間の持つ様々な感情が最大の振幅をもって潮のように満ちたりひいたりする複雑なネットワークなのです。
表面上はほとんど見ることが出来ないが、深く潜ればたくさん見えてくる。
子どもにとっては、生まれて最初に出会うシステムで、”家族というシステム”が現実世界のすべてです。
そこで教えられた通りの見方で世界を見、体験をもとに世界とはどういうものか、ほかの人間にどう接していけばいいのかを判断していく。
自分の人生脚本を6歳までに書いていると言われている。
その人生脚本は書き換えが可能です。
その前に、こうした”家族システム”によって作られたということを理解する必要があるのです。
もし、あなたの親が「毒になる親」だったとしても、それは彼らが作り出したものではなく、何世代も続いているのです。
そこで続いてきたネガティブな感情、ネガティブな家のルール、家庭内部の人間関係、ネガティブな考え方が何世代も続いて積み上げられてきた結果なのです。
この流れはどこかで意識的に止めない限り途切れることはないのです。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
営業時間:9:00~18:00

カウンセリングは全て予約となります。
新たにSkypeでのカウンセリングもお受けさせて頂くことにしました。

Skypeカウンセリング
60分 5400円

あらかじめ、お振込みかカード決済して頂きます。
ご希望の方はお問い合わせください。
お使いいただけるカードはVISA、MasterCard、AmericanExpress となります。

機能不全家族

機能不全家族のもとでの子どもの役割

家庭の中には言葉で語られるルールと、語られないルールがあります。
言葉にして語られないルールは目に見えない操り人形師のように子どもを背後から操り子どもが盲目的に従うことを要求する。

自分が操り人形のようだと感じるお子さんも多いですね。

それでは、機能不全家庭での子どもの役割を見てみましょう。
大きく分けると次のようなものに分けることが出来ます。

[ヒーロー]
何かが秀でているお子さんがいると、さらなる活躍を期待して熱中し、子どもの方も一層頑張ることになり、ますます一芸に秀でることになります。
昔の漫画で恐縮ですが、「巨人の星」の飛雄馬のようなお子さんですね。
 
[スケープゴート]
ヒーローの裏側に当たるのがこのタイプのお子さんです。一家のダメを全部背負うような子どもです。
この子さえいなければ全てうまく収まるという幻想を家族全員に抱かせることで家族の真の崩壊を防いでいるようなお子さんのことですね。
病気をするといえばこの子、非行をするといえばこの子、問題を起こすのはいつもこの子という役割のお子さんのことです。

[ロストワン]
「いない子」としての役割をするお子さんもいます。
いつも静かで文字通り「忘れ去られた子」です。家族がなにか一緒にやろうとしても最初はいるけどいつの間にかいなくなっている。いなくなっても誰も気がつかない存在なのです。
家族内の人間関係を離れ自分が傷つくことを逃れようとしているのです。
中学生くらいになってくると、「いないという居方」にも磨きがかかってきます。
 
[プラケーター]
慰め役のお子さんのことです。
慰める相手は母親です。いつも暗い顔をしてため息をついている母親を慰めます。多くの場合、末っ子ですね。
とても優しく、感受性が豊かです。
 
[クラン]
道化役のお子さんのことです。
親たちの争いが始まり、家族間に緊張感が走り始めると、突然頓珍漢な質問をし始めたり、踊ったり歌ったりし始めるお子さんのことですね。
普段から、家族にはペット的な扱いを受けていますが、心の中はさみしさが溢れています。
 
[イネイプラー]
支え役の子どものことです。他人の世話をやいてクルクル動き回っています。長男や長女がこの役割をすることが多いですね。
母親に変わって幼い弟や妹の面倒をみますし、父親替わりをしたりします。
男の子がこの役割をすると依存的な母親とのあいだに情緒的近親相姦が生まれるのです。
女の子がこの役割をすると、もっと深刻な事態が起きることもあります。父親による性的虐待ですね。
 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
営業時間:9:00~18:00

カウンセリングは全て予約となります。
新たにSkypeでのカウンセリングもお受けさせて頂くことにしました。

Skypeカウンセリング
60分 5400円

あらかじめ、お振込みかカード決済して頂きます。
ご希望の方はお問い合わせください。
お使いいただけるカードはVISA、MasterCard、AmericanExpress となります。