タグ: しつけ

しつけ、教育、指導する時には、ダメだしも必要です。

おはようございます。お子様の不登校、ひきこもりの解決策提案サロンの甲斐です。

 

今日から私は熊本に行ってきます!!今回は少し長丁場になります。帰宅するのは3日です。それでは皆様、御機嫌よう♡

 

皆さんは誰かに褒められると嬉しいですよね。
くちでは、「いやいや、そんなことはありませんよ。」と言いながらもこころのどこかで嬉しい気持ちを感じていると思います。

人間は褒められると、その褒められた行動は強化していき、もっとやる気になります。

プラスの投げかけは、「褒める・感謝する」ことですね。

しかし、なかには子どもを褒めると、増長するとか、天狗になってしまうのではないかと褒めることにブレーキをかけてしまう親御さんもいらっしゃいますね。

お子さんは、大好きなお母さんに褒めて欲しいために一生懸命に「いい子」になろうとします。
しかし充分褒めてもらえないと、心の中では欲求不満になっていきますね。

このようにお子さんの時に、欲求不満を抱えていると、大人になってからも相手を素直に褒めたりストレートに相手に気持ちを伝えることが出来にくくなってしまう方もいらっしゃいます。

しかし、褒めるということは、お世辞をいうこととは違いますね。
誠意をもって相手にきちんと向き合うことができるといいですね。

ここで、誤解している方も多いのではないかと思うことがあります。

ダメだしや注意することは、マイナスの働きかけになるので、してはならないと思い込んでいる方はいらっしゃいませんか?

行動に対するこれらのマイナスの働きかけは、教育する時や指導する場合には必要なことですよね。

人は、失敗することによって新しいことを覚えていきます。
その失敗を繰り返さないようにするためには、誰かに注意されたり、叱られたりすることは必要なことです。

この叱り方が問題になるのですね。

ちょうど、今朝 フェイスブックでこんな画像を見つけましたのでシェアさせていただきますね。

癒しと笑いと感動のページ様 からのシェアです。

お子様の不登校、ひきこもりの解決策提案サロン

いかがですか?
私はこれは、お子様に対するだけではなく、みんなに通じることだと思います。

参考になさってみるといいかもしれませんね。

親子で笑顔になれますように!
応援しています。ラブラブ

 

 

 

 

 

 

DDクリニックでのカウンセリングは、ただいま 8月分の申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

御殿場、訪問カウンセリングはご予約を承っております。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。