タグ: アイデンティティ

子どもには自己決定する権利があります。

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

お子さんには、小さくても自己決定する権利があります。

もしあなたが誰かに、ひっぱり回されたり、引きずられたり、あれこれ言いつけられたり、だめだしされたりしたら、あなたはどんな気持ちになるでしょうか?

命令されたり、矛盾や軽んじた態度に接した時、あなたならどうするでしょう?
お子さんは、そう感じても殴り返したりすることもできません。
しかし、かんしゃくを起こしたり、床を泥だらけにしたり、水浸しにしたり、泣き叫びあなたの邪魔をしたりするかもしれませんね。
言う事を訊かないと思うのは、いうことをきかせようとしているということですよね。
つまりコントロールしようとしているということなのです。

ひきこもりになったあるお子さんは、かんしゃくを起こすたびに父親に羽交い絞めにされ、口を押えられていたと言っています。
20歳になったばかりのお子さんでしたが、小さいころのことを鮮明に覚えていて、ひきこもることで抵抗しているようにも思えました。

あなたはお子さんにそうしたことをしてはいませんか?
子どもであっても一人の人間であるということを忘れないようにしましょうね。

あなたとお子さんが権利の面で対等であれば、お子さんは仕返しはしません。
お子さんには自己決定する権利があるのです。

ここでたとえ話をしましょう。
お誕生日プレゼントにあなたはお子さんにままごとセットをプレゼントしました。

さて、そのままごとセットの所有権は誰にありますか?

たとえそれをお子さんが壊そうと捨てようと、それはお子さんの自由なのですね。

あ~~、それはこうやって使うのよ。
や~~ それはこうして使うのよ。

あらら、壊しちゃだめよ。

遊んでいるときあれこれ言われると、あなたならどう感じるでしょうか?

あなたが誕生日に高級なバッグをもらって、それをいちいち、あ~~汚れるからそこに置かないで!とか
そんなにパンパンに荷物を入れないで!とか
いちいち言われたらどんな気持ちになりますか?

 

 

 

 

 

 

DDクリニックでのカウンセリングは、ただいま 8月分の申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

御殿場、訪問カウンセリングはご予約を承っております。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

 

知らないことは知らないと言えますか?

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

数年前、ある日男の子が私に言いました。

先生って、自分の知らない質問をすると、「馬鹿な質問はするな!」とか、「そんなことは今関係ない!」とか言って怒るんだよね。

その男の子は、小学生のときから、学校へ行かなくなりました。

先生の意表を突くような質問を良くしていたようです。そのたびに怒られ、学校を見放したといったほうが正しいのかもしれません。

自分では、「学校へ行けないのではなくて、行かないのだ。」と言っていました。

「大人って、エラい自分を守るために権力を使い、結果的に権威を落としているんだよね。」

と、とても鋭いことを言っていました。

お子様の不登校、ひきこもりの解決策提案サロン

その男の子は、塾に通いながら、自分で勉強し東大に入学しました。

今晩、思い出したのは、河合隼雄先生の本を読んでいたら、ちょうど同じようなことが書いてあったので思い出しました。

「権威」という言葉は、アメリカでは好ましいと感じる人が多いのに対して、日本人の多くは好ましくないと感じるという。

日本人は「権力」を嫌う傾向があるあまり、「権威アレルギー」になっていると言うのだ。

なるほどそうだなと思いますね。

お子さんが、難しい質問をしたとき、「君の質問は面白いが、今すぐには答えられない。来週までに考えてくる。」と言っていたとしたら、先生の権威は高まったかもしれない。

権力を捨てることによって、内的な権威が磨かれることになると思いませんか?

知らないことは知らないと言えて、学ぶことができれば、自分も成長できますよね。

ふと思い出した、あの子は、今頃くしゃみでもしているかしら(笑)
その子に会うまでは、私はそんなことは無意識でしたが、それからというもの気をつけるようにしています。

お子さんに教えてもらうこと多いですよね。

親子で笑顔になれますように!
ラブラブ応援しています

 

 

 

 

 

 

DDクリニックでのカウンセリングは、ただいま 8月分の申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

御殿場、訪問カウンセリングはご予約を承っております。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

 

しつけ、教育、指導する時には、ダメだしも必要です。

おはようございます。お子様の不登校、ひきこもりの解決策提案サロンの甲斐です。

 

今日から私は熊本に行ってきます!!今回は少し長丁場になります。帰宅するのは3日です。それでは皆様、御機嫌よう♡

 

皆さんは誰かに褒められると嬉しいですよね。
くちでは、「いやいや、そんなことはありませんよ。」と言いながらもこころのどこかで嬉しい気持ちを感じていると思います。

人間は褒められると、その褒められた行動は強化していき、もっとやる気になります。

プラスの投げかけは、「褒める・感謝する」ことですね。

しかし、なかには子どもを褒めると、増長するとか、天狗になってしまうのではないかと褒めることにブレーキをかけてしまう親御さんもいらっしゃいますね。

お子さんは、大好きなお母さんに褒めて欲しいために一生懸命に「いい子」になろうとします。
しかし充分褒めてもらえないと、心の中では欲求不満になっていきますね。

このようにお子さんの時に、欲求不満を抱えていると、大人になってからも相手を素直に褒めたりストレートに相手に気持ちを伝えることが出来にくくなってしまう方もいらっしゃいます。

しかし、褒めるということは、お世辞をいうこととは違いますね。
誠意をもって相手にきちんと向き合うことができるといいですね。

ここで、誤解している方も多いのではないかと思うことがあります。

ダメだしや注意することは、マイナスの働きかけになるので、してはならないと思い込んでいる方はいらっしゃいませんか?

行動に対するこれらのマイナスの働きかけは、教育する時や指導する場合には必要なことですよね。

人は、失敗することによって新しいことを覚えていきます。
その失敗を繰り返さないようにするためには、誰かに注意されたり、叱られたりすることは必要なことです。

この叱り方が問題になるのですね。

ちょうど、今朝 フェイスブックでこんな画像を見つけましたのでシェアさせていただきますね。

癒しと笑いと感動のページ様 からのシェアです。

お子様の不登校、ひきこもりの解決策提案サロン

いかがですか?
私はこれは、お子様に対するだけではなく、みんなに通じることだと思います。

参考になさってみるといいかもしれませんね。

親子で笑顔になれますように!
応援しています。ラブラブ

 

 

 

 

 

 

DDクリニックでのカウンセリングは、ただいま 8月分の申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

御殿場、訪問カウンセリングはご予約を承っております。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。