タグ: インナーチャイルド

何でもかんでも人に話したくなる?

おはようございます。自立サポートカウンセラーの甲斐です。
ネットをやっていても、色々な方とお話していても同じですが、何でもかんでも人に話したくなる人がいらっしゃいますよね。
全く知らない私にさえ自分の生い立ちや感情について話し始められます。
あたかもカウンセリングを受けている時のような熱心さで話し、理解してほしい!!相手も心を開いて自分を語ってよ!!!と、期待なさっているように思えます。

 

このような方たちは、インナーチャイルドからの回復途上にある人たちだとも言えるでしょう。
私たちは、急ぐ必要がないのに焦ってしまう場合が多いのです。

その内容は相手によってかなり違っているはずです。

思い当たる方はちょっとやってみてはいかがでしょうか?参考になさってくださいね。

 

Q1 あなたが言いたいことはなんですか?
自分が何を言いたいのか考えること。そして、すべてのことを話す必要がないことを理解することから始めましょう。
「どの部分を?」「どの程度まで?」と、自分に聞いてみましょう。

Q2 なぜ、その人に言いたいのですか?
あなたが話したいと思う動機を調べてみましょう。あなたはとことん正直であることが必要です。
それを言ったら、あなたは楽になりますか?
話すことであなたにとっての問題は明確になりますか?
相手を傷つけるために言いたいのですか?
自分が取り組んでいることを褒められたいから話したいのですか?
確信がないなら、はっきりするまで待ちましょう。

Q3 何が起きることを望み、期待していますか?
「何も期待していません」というのは、ありえません。もしそうであるなら言う必要はないのですから。隠された期待があるはずです。言葉にすることで期待はより現実的になります。
期待を裏切られるまで自分が相手に期待していることがあることに気がつかないものなのです。

Q4 その期待は現実的ですか?
あらかじめ状況を考え、何を言いたいのかをはっきりさせ、タイミングを考慮し、期待が現実的であることを確かめて、準備すればするほど結果はより良いものになるはずです。

4つの質問に答えて書いてみましょう。
頭で考えているだけではなく書く事によりより現実的になりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 
DDクリニックでのカウンセリングは、ただいま 8月分の申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

御殿場、訪問カウンセリングはご予約を承っております。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

 

インナーアダルトを育てる

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

インナーアダルトを育てていくことで、あなたは子ども時代のルールや役割を手放し、別の選択肢を手にすることができます。

人との関係は、友人であれ、家族であれ、同僚であれ、片方が寄りかかったり、あるいは頑固に自力で頑張ろうとするものではありません。

健康な関係とは、相互に支え合い分かち合うものです。

だれかの役にたちたいために、自分を犠牲にしてなんでもやってしまいがちなので、いろいろな人の話を聞いてしまい、迷ってしまうことも多いと思います。
共依存に陥りやすいので気をつけましょう。

今、自分の回復中の人は、自分の回復から焦点をそらさないことです。多くの人にとって他人に気を取られるということは、自分への注意が散漫になって焦点が当てられなくなるということです。

t02200318_0306044212962007323

 

 
こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

あなたが言いたいことはなんですか?

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

 

世の中には、何でもかんでも人に話したくなる人がいます。
全く知らない人にさえ自分の生い立ちや感情について語ったりします。
家族と話すときも自助グループや治療グループで体験するような熱心さで語り、相手も心を開いて自分を語ってくれることを期待しがちな人たちですね。

こういう人たちは、インナーチャイルドからの回復途上にある人たちだとも言えるでしょう。
私たちは、急ぐ必要がないのに焦ってしまう場合が多いのです。

その内容は相手によってかなり違っているはずです。

Q1 あなたが言いたいことはなんですか?
自分が何を言いたいのか考えること。そして、すべてのことを話す必要がないことを理解することから始めましょう。
「どの部分を?」「どの程度まで?」と、自分に聞いてみましょう。

Q2 なぜ、その人に言いたいのですか?
あなたが話したいと思う動機を調べてみましょう。あなたはとことん正直であることが必要です。
それを言ったら、あなたは楽になりますか?
話すことであなたにとっての問題は明確になりますか?
相手を傷つけるために言いたいのですか?
自分が取り組んでいることを褒められたいから話したいのですか?
確信がないなら、はっきりするまで待ちましょう。

Q3 何が起きることを望み、期待していますか?
「何も期待していません」というのは、ありえません。もしそうであるなら言う必要はないのですから。隠された期待があるはずです。言葉にすることで期待はより現実的になります。
期待を裏切られるまで自分が相手に期待していることがあることに気がつかないものなのです。

Q4 その期待は現実的ですか?
あらかじめ状況を考え、何を言いたいのかをはっきりさせ、タイミングを考慮し、期待が現実的であることを確かめて、準備すればするほど結果はより良いものになるはずです。

ベル4つの質問に答えて書いてみましょう。
頭で考えているだけではなく書く事によりより現実的になります。

ball_pen

 
こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。