タグ: カウンセラー

【カウンセラーの資質】

 「よそで何度カウンセリングを受けても一向に変わりません。」と仰る方がよくカウンセリングを受けに来てくださいます。そのことについて書いてみます。
  子どもことをよく理解しています。と思っている母親ほど子ども気持が理解できていない。ことを、皆さんご存知でしょうか?カウンセリングを受けても子どもよりも先に話し、子どもにしている質問に答える母親。もしご自分が思い当たるなら、振り返ってみてくださいね。「この子はこうです!」と断定されると、子どもは何も言いたくなくなります。「違うよ」と言うと喧嘩になるからです。そして、カウンセリングを申し込んでくるのも母親です。母親の意向ですべてが動いている状態ですね。
よく、クライエントとカウンセラーの相性があると言います。
 
プロですから、どんな相手だとしても、気持ちを引き出すことが出来ないカウンセラーは、カウンセラーとしての資質がないか、未熟すぎてプロだと言えません。
 
「あちこちカウンセリング受けていましたが、ダメでした。それである方に紹介されてきました。」と言う方もとても多いのです。
 
何故、カウンセリングを受け続けても変化がないのでしょうか?
それは、その人が変わりたいとは思っていないということですよね?
 
もしくは、変わりたいけれど、その変わり方が自分が思っている方向ではないのではないと言うことです。
 
そうなると、カウンセラーにコントロールされるために通うことになります。
自分が思っている方向ではないことに向かうようにするためにどうすればいいのかを力説されるので、聞いてはいません。
 
それではなぜこういうことが起きるのでしょうか?
カウンセリングを申し込むのが親だからですね。
親が子どもを何とか変えようとしてカウンセリングを受けさせている場合、この現象が起きることがとても多いです。
 
カウンセラーは親の意向に合わせます。
当の本人ではなく、親の意向に子どもを合わせて”いい子”にしようとするのです。
 
 
そうなると苦痛でしかありません。
 
苦労している母親・・・被害者
苦労をかけている子ども・・・加害者
 
この構図を変えなければ、無理ですね。
未熟なカウンセラーと毒親の華麗な競演の始まりです。
 
こういう状態になると、子どもは自分の気持ちを言うことはできません。
 
 
 

 

 

 

 

 

 

つぎのわたしのDDCでのカウンセリングは4月28日です。
DDクリニックでのカウンセリングは、ただいま 4月・5月分の申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

御殿場、訪問カウンセリングはご予約を承っております。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

 

Categories: カウンセリング Tags: タグ: