タグ: コミュニケーション

岩国での講演会の主催者様によるダイジェスト版

先日、岩国の講演会でお話させて頂いてまいりました。

その時の様子をまとめてメルマガでご紹介していただいております。ありがとうございます。

小川さんから、ある日メッセージが入りました。

それはちょうど九州での「親権剥奪」の報道の後でした。

ワクチン接種を断ったことを理由に親権を剥奪されたという報道。

皆様も覚えていらっしゃるのではないでしょうか?

小川さんにもワクチン接種を断ることで児童相談所の介入がある場合、どうすればいいのかとお問合せになる方が多いということです。

実際、私にもそんなご質問を下さる方はとても多いです。

それで岩国で話してほしいという依頼をしていただいたのです。

2時間の講演の予定が3時間にもなりましたが、ご質問頂いた方々には、お答えできたと思います。いかがだったでしょうか?

話しているとき、あちらこちらで涙ぐんでいる方も多かった講演会。

主催してくださった小川さんから見たらどう映ったのでしょうか?

それも気になるところですね。

 

 

甲斐由美子先生 岩国講演会

たくさんの方にお集まりいただいて

開催することができました。

 

地元岩国からはもちろん、

島根、鹿児島や長崎、福岡

広島。。。

 

暑い中、足を運んでくださった皆様

本当にありがとうございます!

 

ご夫婦やお子様連れ、ご姉妹での来場をされた方も

多くいらっしゃいました。

 

image

 

子どもたちもたくさん、来てくれていました。

 

持参していた絵本や遊び道具が思いの外、好評だったようで、

なんだかほっこり、嬉しい気分になりました。

 

純粋に遊びに夢中になれる子どもたちを眺めていると、

柔らかい気持ちになります♡

 

image

周作くん、すっかり懐かれてますね^^

 

子どもたちの声がこだまするような賑やかな会場で始まった講演会ですが、

先生の熱意ある温かい言葉がさらに私たちの心に響くのを感じました。

 

冒頭からなぜか胸が詰まるような感覚があったり、

涙がこぼれそうになりました。

 

家族の繋がりを考えるということを、私自身が深いところで

望み続けてきたのかも知れないと、そんな気づきにも誘われました。

 

image

 

もともと、九州方面で起こったワクチン接種拒否をしていたご家庭への

行政判断による親権剥奪のニュースを耳にしたことが

甲斐先生を岩国へ緊急招致させていただいたきっかけでした。

 

家族というのはいろんな形があります。

 

親権剥奪という判断を下す理由には、おそらく相当のものがあるのだろうと思うけれど、

普通に考えてそれを行政判断されるのはおかしいし、何が起きておるのか、わからない。

 

今や子どもにワクチンを接種させたくないという判断をする親は珍しくはないし、

ワクチンが何からできていて、どういう作用をきたすのかということを知っていれば、

当然、そう言った判断になると思うんです。

 

で、ワクチン接種は任意ですよね。

強制ではないんです。

 

でも、行政サイドはよくわからない判断を下すことがあるんですね。

それがここ最近、増えているということにも注意したいと思いました。

 

知らないことは不安を大きくします。

不安の中でこどもを育てないといけない世の中なんて、わたしは作りたくないです。

 

そのためにできることをやろうと思いました。

 

それで甲斐由美子先生にコンタクトを取らせていただいたのです。

 

初めてのメッセージでいきなり講演会の依頼をさせていただいたのに、

それを快諾くださった甲斐先生の大きなハートの温かさを感じ、ますますやる気になったのでした。

 

そして、夫婦や親と子、家族の和(繋がり)をテーマにしたのは

私自身がシングルマザーでこどもを育てる上で大切なのが

何よりもコミュニケーションだと思っているからです。

 

伝え合うこと、寄り添うこと、

子どもを思う気持ち、方向性が夫婦間で一致していること。。。

 

近いからこそ、お互いを理解し合える関係性でいることを

諦めてしまわないようにと願っているからです。

 

Vol.2へ続く・・・

 

 

小川さんへのfacebookお友達リクエストは、こちらにメッセージを添えてください。
https://www.facebook.com/miho.ogawa.9883
アメブロの読者申請も大歓迎です!
http://ameblo.jp/sweet-smile-home/

 

 

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
営業時間:9:00~18:00

カウンセリングは全て予約となります。

ご希望の方はお問い合わせください。
お使いいただけるカードはVISA、MasterCard、AmericanExpress となります。

電子書籍

ワクチン問題情報集
~ワクチンってほんとうはどうなの?~


ご購入はこちらから

子どもと本気で向き合うために
~7万人の子どもたちからみえたきた本当の声~

縦書版
ご購入はこちらから

コミュニケーションがうまくいくときといかない時

コミュニケーションがうまくいくときといかない時

Q:周りの人とコミュニケーションを取るのが苦手です。
こういう人も多いですよね。
お子さんの中にも友達ができないと悩んでいる人は多いと思います。
相手を知らないと緊張してうまく伝えることができないこともありますよね。
先ずは自分の今の状態はどういう状態なんだろうか?
そして、相手はどのような状態なんだろうか?
このことを考えてみることも大事なことだと思います。
コミュニケーションするということは、言葉のやり取りだけではないんですよね。
うまく話すことができなくても、伝わることってありますよね。
それはどうしてなんでしょうね?
そのことを少し考えていきましょう。
先日は、人間の心のなかにはいろいろな自我状態があって3人の自分がいるというお話をさせて頂きました。
これをもとに考えてみましょう。
日常会話の中で、スムーズに相手に伝わる時と、伝わらなくて途中で途切れてしまうこと、言葉以外に隠されたメッセージのやり取りをしているときがあります。
これは、皆さんお感じになることは多いと思います。
コミュニケーションがうまくいくとき
例えば、相手の”成人”に向かって
「今何時ですか?」と聞きます。
相手は、「三時です。」と答えれば、”成人”の自我状態から答えていますよね。
「今晩、いっぱいどう?」
「いいね!行こう!」
これも、”こども”の自我状態でのコミュニケーションでスムーズにいった場合です。
しかし、自分の期待した返事が返ってこないとき、相手の受信した自我状態があなたが届けたいと思った自我状態ではない時、うまく届かないのです。
これは外から見たのでは、まったくわかりません。
ただ、どうしたんだろう怒っているのかな?とか、一瞬うろたえて会話が途切れてしまうことがあります。
また、社交的なメッセージの裏に心理的なメッセージを含むことがありますよね。
恋愛関係などでは特に、心理的な裏でのやり取りが大活躍します。
彼: ちょっとお茶飲まない?
   (君とゆっくり話がしたいんだよね)
彼女:いいよ。ちょっとね。
  (あら、嬉しいわ。私もゆっくり話したかったのよ)
そしてたとえば、「何があったの?」
という問いかけの裏に「あなたはまた問題を起こしたのね。」という非難するメッセージを込めるときもあります。
このように言葉の裏に隠されたメッセージを送ることもありますよね。
コミュニケーションがうまくいくときといかない時は、相手との自我状態の差があるのです。
このことを覚えておくといいかもしれませんね。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
営業時間:9:00~18:00

カウンセリングは全て予約となります。
新たにSkypeでのカウンセリングもお受けさせて頂くことにしました。

Skypeカウンセリング
60分 5400円

あらかじめ、お振込みかカード決済して頂きます。
ご希望の方はお問い合わせください。
お使いいただけるカードはVISA、MasterCard、AmericanExpress となります。

Categories: ┗人間関係 Tags: タグ: