タグ: 不登校、ワクチン、自己肯定感、発達障害、人間関係、アイデンティティ

医師はどのように診断するのか

 おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

自閉症にはいくつかの診断基準があります。

いずれも5歳くらいになれば十分に使用可能ですが、それ以前はほとんど役に立ちません。
DSN-ⅣーTR、ICD-10を当てはめても2歳の自閉症を診断することは困難ですし、「自閉症の3つ組」を見極めることも困難です。
特に言葉の遅れを伴わない高機能自閉症は、幼児期には手がかりすらない場合もあります。もちろん幼稚園や保育園で友達とうまくいかない、パニックを起こすなどの問題から診断つく場合もありますが、多くはありません。高機能自閉症と診断された子どもたちが実際にいろいろな社会生活上の困難を抱えてくるのは小学校入学以降多くなります。
幼児期の早期診断は医師の経験による部分が大きいといわれます。私自身の場合でも、医学的診断基準や各種テストはあくまでも補助的なもので、子どもを注意深く観察していると自閉症の特徴がよく見えてきて診断に至ることが少なくありません。私の場合は、以下のような症状に注目して診断を付けます。

●意味のある単語を話さない
●声を出さない
●協調運動がうまくできない
●視線が合わない
●クレーン現象がある
●人に興味を示さない
●常同行動がある
●指差しをしない
●感覚過敏がある
●表情の変化がない
●ものを並べることにこだわる
●笑顔がない自閉症児によく見られる感覚過敏とは、動き回って何かに触った時に急に手を引っ込めて二度と触ろうとしないとか、身体に触られるのを嫌う、服や靴下を脱ぎたがる、音に敏感、砂や粘土に触るのを嫌がる、偏食がひどい、などです。
協調運動がうまくできないとは、歩き方や走り方がぎこちない、転びやすい、ボールなどをうまく扱うことができない、などを指します。
言葉の遅れに加えてこれらの症状があれば、自閉症を疑いますが、点数化して診断するという方法でもないので、自閉症という診断がつくかどうかは受診した医療機関や意思次第ということになります。

医学博士 平岩 幹男著
いかがでしょうか?
医学博士の先生でも診断するのは経験だと書いていらっしゃいます。
2歳児の時に症状がなくて5歳で何らかの症状があるしたら、その間に何らかの影響があったのかもしれませんよね。
たとえば、ワクチンを接種したとか、添加物入りの食品を食べているとか、あるいは、なにか怖い経験をしたとか。
感覚過敏などを考えてみても、すべてがそうだともいえないと思いますがそういう経験からくることが多いように思います。

 

 

 

 

 

 

DDクリニックでのカウンセリングは、ただいま 8月分の申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

御殿場、訪問カウンセリングはご予約を承っております。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

 

いざ働こうと思ったとき、働くときに感じる課題ってなんだろう?

こんにちは。
お子様の不登校、ひきこもりの解決策提案サロンの甲斐です。

誰にでもできることはありますよね?できることをできるだけたくさん書き出してみてください。

そして、やりたいこと好きなことが見つかれば進む道も見えてきますよね?好きなこと、やりたいことを書き出してみてください。

 

ひきこもっている方や、学校へいかない方、卒業して就職しようとするときには、何をするかも大切でしょうが、先ず何が問題なのかをある程度把握しておく必要があると思います。

何ができて、何ができないのか。

先日、コメントをいただいたので、この件に関して、もちろんその方によって困難さは違ってきますが、主な困難さをまとめてある表を見つけましたので、ご紹介させていただきます。

参考になさってください。

社会性の問題

・トラブルや困ったことが起きた場合に、適切に解決することができない。・指示がないと仕事ができない。

・状況に応じて作業の質を変えていくことが難しい。

 

コミュニケーションの問題

・困った時や助けて欲しいときにヘルプコールが出せない。・できないのに断ることができない。

・電話でメモをすることが難しい。

・1度に多数のことを指示されると混乱する。

・「適当に」「あとは任せた」など、曖昧な支持が理解できない。

・注意を受けると被害的になる。

 

想像力の問題

・自分がどんな仕事にあっているか現実的なイメージができない。・変化の耐性に弱く、業務の変更についていけない。

・自分の考え(思い込み)を修正することのむずかしさがある。

・完成から逆算して自分の作業の計画を立てることのむずかしさがある。

 

その他の問題

・仕事の効率悪い。(速く、そして正確にという二つの質を求められたりすると、ひとつの仕事をしながら別の課題を同時にこなせない。)・感覚過敏の問題で、ある刺激を受けると作業場から離れてしまう。

・不安や怒りなど感情を適切にコントロールできず、パニックという形で示す。

 

 

 

思春期以降の理解と支援  P125 より

 

もちろん個人差はありますが、大人になってからでも、訓練することや、意識することによって、就労することは可能です。

カウンセリングさせていただいた方の中には、充分就労できていている方も多いですね。

どちらにしても、お子様の特性を早めに知ることは、とても大切なことですね。

親子で笑顔になれますように!
応援しています。ラブラブ

 

 

 

 

 

 

DDクリニックでのカウンセリングは、ただいま 8月分の申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

御殿場、訪問カウンセリングはご予約を承っております。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

 

精神医学について ③

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

さて、精神医学について書いていますが、精神医学は、優生思想から始まっているということはお分かりになりましたでしょうか?つまり、選民して排除するために作られたものなのです。それでは、精神病といわれている病名はどのようにして作られているのでしょうか?以前にもDSMで病名は作られているという記事を書いておりますので、興味ある方はそちらもお読みくださいね。こちらです。↓

モノアミン仮説とDSMの歴史

最近、学校や保育園、幼稚園の先生から「お宅のお子さんは発達障害かもしれないので専門家に診てもらってください。早期発見、早期治療が有効ですよ。」などといわれる方が増えています。それは何故なのでしょうか?そんなご家族のカウンセリングをさせて頂きますが、私がカウンセリングさせて頂いた方のお子様たちは、必ず何かしらの原因がありました。確かに、落ち着かないとか、集中できないとか、勉強ができないとか、癇癪を起すとか、感覚過敏があるとか、そういうことはありますが、それは決して病気でも障害でもなく、当たり前の反応だと私は思います。その原因を少しお考えになってみてくださいね。一度貼られたレッテルは一生続いていくことになります。例をお話しましょう。

学習障害ではないかといわれたお子さんの場合、世間的にも地位のある立派なお父さんのお子さんでした。そのお子さんにつきっきりでお父さんが勉強を見ていらっしゃいました。ちょっと間違うと叱責され、そのたびに委縮していき、勉強が嫌いになっていらっしゃいました。国語の学習障害だといわれたお子さんですが、読書は大好きで本はよく読んでいらっしゃるとのことでしたので、ご家庭での親御さんの接し方や学校での先生の接し方をお聞きしました。学校の先生も、みんなの前で、そのお子さんをバカにして、「学習障害だから、特別学級に行けよ」などといわれていたのです。いかがですか?あなたがそのような環境にあった場合、伸び伸びと勉強できるでしょうか?

次の例をお話しましょう。三世代の御家族で、お子さんは3人いらっしゃいました。一番上の小学生になったばかりのお子さんが不登校になっていました。イライラして弟をイジメたり、いうことをちっとも聞かないということで発達障害ではないかとご相談にいらっしゃいました。話を聴いていると、そのご家庭には、大人が決めたルールが沢山ありました。お子さんにとっては、理解のできないルールが沢山あったのです。そのルールをひとつひとつ聴いていくと、どうでもいいと思うようなことばかりで、幼いお子さんたちにとってはとても窮屈なルールだったことが分かりました。そして、ご両親は不当子になっているお子さんに「学校に行かなくてもいいよ。」とお子さんにしきりに仰っているので、「本当に学校に行きたくないの?」と聞いてみました。本当は学校には行きたかったのです。なぜ行くことができないのか?皆さんにはお分かりになりますか?実は、ある日体調が悪くて学校を休みました。次の日に学校に行くと、勉強が分からなくなってしまっていました。行っても分からないので、教室にじっとしていられません。だから、休むようになったのです。いかがですか?学校に行きたいと思っていたのですが、ご両親は「行かなくてもいいよ。」といいながら、毎日テレビとゲームしている息子さんをみて本当は嘆いていらっしゃったのです。学校に戻るためには、何をすればいいのかもうお分かりですよね? 

もう一例あげておきましょう。中学生の女の子の場合です。聴覚過敏があり、授業を受けることがとても苦痛に感じていて、集中できず、休憩時間もひっそり花壇に隠れて過ごしていました。机を動かす音、みんなの話し声が耐えられなかったそうです。しかし、好きな音楽はいくらでも聴くことができる。そういう状況から、周りの人たちに理解してもらえなかったようです。家庭の状況を聴いていくと、家庭では絶えず誰かと誰かが怒鳴りあっていて、それが耐えられなくて、自分の部屋に閉じこもっていたそうです。いかがですか?何を解決すればいいのか皆様にはもうお分かりですよね? 

このようにお子さんたちが信号として発信していることには意味があります。その信号をキャッチしてあげて頂きたいなと思うことがとても多いのです。それは発達障害ではありません。発達障害だといわれている原因に考えられることはたくさんありますよね。

食の問題、特に砂糖やグルタミン酸ソーダ、植物油、ジャンクフードなどの問題。

家庭内の不和 虐待なども含みます。虐待も過保護、過干渉についてもお考え下さいね。 

いじめ 

ワクチン接種 

電磁波などの社会毒と呼ばれているものの問題 シャンプーやリンス、洗剤、芳香剤、経皮毒なども含みます。

優生思想で、あなた自身が選民していませんか?ご自分の中の優生思想を見つめてみてください。

ちょっと考えただけでも思い浮かびますよね。発達障害という診断名はどうやって作られたものでしたか?思い出してください。精神医学とは何だったのかを思い出してみてください。

こちらもお勧めの一冊です。

 

 

 

 

 

 

 
DDクリニックでのカウンセリングは、ただいま 8月分の申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

御殿場、訪問カウンセリングはご予約を承っております。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。