タグ: 人間関係

本物を知ること

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

今朝は、本物を知ることの大事さについて考えてみましょう。

私の子どもの頃、両親は子どもにできるだけ本物に接するようにしてくれていました。
音楽や芸術においてもそうです。美術館にもよく連れて行ってもらっていました。
3歳からの日舞、茶道、クラシックバレエのお稽古事なども習っていました。
本物を子どもの時に知っておくことはとても大事です。


接客業が長いと、人の裏表までよく見えます。
子どもの頃から営業マンもたくさんみて来ました。
人間の裏側もよく見えます。
どれだけ多くの人と接して来たかにもより、騙されているのか、そうでないのかも見えてくるのです。

本物を知らない人は………?
どうなるかが、よくわかりますね。

偽物しか知らない人に本物を教えても、偽物を本物だと思っているのだから、本物であることには気が付きませんよね。偽物のほうを本物だと思い込んでしまうということです。

本物を知っている人には偽物は分かります。子どものときに本物を知ることはとても大事なことですね。

本物を知っている人は、偽物に満足できない。しかし、偽物しか知らない人はそれで満足します。

食べ物においてそれはとてもよく分かりますよね。

偽物に満足する人が増えたら、それが本物になってしまいますよね。それは果たしていいことなのでしょうか?

偽物で満足している人は、騙されているのですが、騙されていることを自分では気が付きませんよね。なにしろ、本物を知らないのですから。

これは人についても同じことが言えますよね。

本物を知らない人は、価格でしかその価値を測ることができません。

本物を知っている人は、見た瞬間、触れた瞬間に判断ができるのです。

人物について信用できるかどうかの判断は、言っている言葉ではなく行動を参考にしたほうが分かりやすいですよね。
口では何とでも言えますから。(笑)
その人がどんな行動をしているのかを見極めることは、人とお付き合いするときには見ておいた方がいいと思います。

逆に言うと、人から信用されるためには、行動に気をつけた方がいいということにもなりますね。

 

 

 

 

 

 

DDクリニックでのカウンセリングは、ただいま 8月分の申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

御殿場、訪問カウンセリングはご予約を承っております。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

 

直面化の利点と難点

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

ACからの回復をするプロセスとして、親との関係を見直し直面するという作業があります。そこで直面化の利点と難点についてお話してみましょう。

何か問題が起きたとき、その問題にきちんと向き合うことはとても大事ですが、実際に相手を前にして話すかどうかは別のことですね。

これは、みなさんも葛藤することだと思います。
直接相手に向き合う方法と、象徴的な形で向き合う方法、それぞれの利点と難点について書いてみます。

面と向かっての直面化

利点

1. 自分が言ったことに相手がどう反応するか見ることができます。相手があなたの話や、起こった事実、あなたという人間についてどう思っているかがわかります。

2.面と向かえば、相手はあなたの言っていることを無視できなくなります。

3.充分な時間をかけて話すチャンスになります。

難点

1.相手はあなたを罵倒する、身体的暴力を振るう、激しく非難する、嘲笑する、延々と文句を言ったり嘆くなど数R可能性が有ります。そのことであなたは混乱し、怖くなるかもしれません。

2.あなたは相手の反応を知りたくないのに知ってしまうかもしれません。相手がどう答えるかではなく、あなたが言いたいことをいうことで気が済むということかもしれません。

3.相手の反応に混乱し、言いたくないことまであるいは、心にもないことを口走る結果になるかもしれません。

4.相手は自分を守るため自己正当化するために忙しく、あなたの言うことに耳を貸さない結果になるかもしれません。

冷静に利点と難点を考え、直面化することを避けたとしてもあなたが臆病だということではありません。

間接的・象徴的な直面化

ゲシュタルトや、ロールプレイ、サイコドラマ、投函しない手紙などを使う方法です。
一人でも簡単にできるのは、投函しない手紙かもしれませんね。

利点

1.相手の反応を恐れることなく、いう必要があることを自由に発言できます。

2.相手と安全な距離を保ったままで、関係を終わらせることができます。

難点

1.あなたは相手に直接向き合うチャンスを逃したように感じるかもしれません。

2.自分の気持ちを相手にぶつけていたらどうだっただろうかと思いめぐらす結果になるかもしれません。迷いが残る可能性がありますね。

もちろん、直接的な方法を選べば問題は早めに解決しますよね。
しかし、場所や状況設定、あなたが何を言うかをきちんと計画することが大事ですね。一番大事なことは何かを考えてそれを一番最初に言うようにしてみましょう。

相手の反応ではなく、自分は何を言う必要があるのかに焦点を当てることです。あなた自身やあなたの動機、あなたのニーズをはっきり掴んでくださいね。

思った結果にならなくてもがっかりする必要もありません。
あなたが自分のニーズ、自分の感情をはっきりとわかっていればそれで大丈夫なのです。

 

 

 

 

 

DDクリニックでのカウンセリングは、ただいま 8月分の申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

御殿場、訪問カウンセリングはご予約を承っております。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

 

あなたのせいで・・・

おはようございます。自律サポートカウンセラーの甲斐です。

「あなたのせいで・・・」と相手の非を責め、そのやり方に批判的になっていく人

自説に固執して相手のいうことを受け入れません。

「鍵をかけようとしているときに、あなたが呼んだので、カギをどこにやってしまったのかわからなくなってしまったのよ。」

というようなことも言ったり言わなかったり(笑)

自分のミスをとがめられると、相手に食ってかかったり恨んだりする人。

上司が部下の提案を受け入れて行われた企画も失敗すると、部下の責任にする人。
手柄は自分のもの、失敗は部下のもの?上司は本来、部下の失敗も含めチームの責任を取るべき。しかし、そこをわかってない上司、多いですよね。
こういう人がいたら、丁寧に断るか、本人にイニシアティブを取らせてあげてくださいね。
”自分には責任がない”と思っていますから。

本人に責任を取らせるよう仕向けると効果的です。

 

 

 

 

 

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。