タグ: 頑張る

「頑張って」は残酷な言葉?

おはようございます。

自律サポートカウンセラーの甲斐です。

FBで先日

「頑張ってはとても残酷な言葉だと思う。」

という投稿をしている方がいらっしゃいました。

頑張ることについて、以前私はこのようなことを書いています。

不登校になる原因

 

もうかなり前になりますが、私が何も学んでいない頃の話です。

鬱になっている人の相談を受けるとき、「頑張って」ということは言ってはいけないと盛んに言われていました。

私は、そのことがとても不思議でした。

「頑張って」は、励ましの言葉です。

それで色々、調べたり、お子さんたちに聞いたりして考えてみました。先ずは語源、意味、類語で調べた結果をご覧ください。

 

頑張るの語源

http://gogen-allguide.com/ka/ganbaru.html

こちらを参考になさってください。

頑張るは江戸時代からある言葉だそうです。

語源は二つあって

眼張る  が頑張るになったという説

 

目をつける。 見張っている。 から、一定の位置から動かないこと → 頑張る

こちらの語源が有力だそうですが、

もう一つは

我を張る  頑張る

東北地方では、けっぱる。気張る。 から 我を張る → 頑張る

 

になったという説です。

三省大辞林によると

がん ば・る ぐわん- [3] 【頑張る】

( 動ラ五[四] )

〔「我(が)に張る」または「眼(がん)張る」の転という。「頑張る」は当て字

あることをなしとげようと,困難に耐えて努力する。 「 - ・って店を持とう」 「負けるな,-・れ」
自分の意見を強く押し通す。我を張る。 「ただ一人反対意見を述べて-・る」
ある場所を占めて,動こうとしない。 「入口には守衛が-・っている」
[可能]がんばれる

 

 

類語辞典によると

目標を達成するあるいは、特定の原因または人への改革運動に従事するために、連続的に、活発に、または目立つように、力を発揮する

類語は

闘う ・ 争闘 ・ 戦う ・ 頑ばる ・ 闘争 ・ 運動

 

苦難または逆境を通して生き続ける

類語は

乗越える ・ 生抜く ・ 耐忍ぶ ・ 残存 ・ 生きぬく ・ 生きのびる ・ 堪忍ぶ ・ 持つ ・持ちこたえる ・ 持堪える ・ 乗切る ・ 持ち堪える ・ 我慢 ・ 生きのこる ・ 堪える ・ 生存 ・ 耐え忍ぶ ・ 永らえる ・ 耐える ・ 生き長らえる ・ 生きる ・ 乗り切る ・堪る ・ 堪忍 ・ 乗りきる ・ 乗り越える ・ 生き残る ・ 堪え忍ぶ ・ 生き抜く ・ 生残る ・ 生き延びる

 

いかがでしょうか?

頑張るという言葉は残酷ですか?

 

確かに頑張りすぎている時には頑張れないのでこの言葉をかけると辛いと思います。

しかし、それは、その人の状況にもよりますし、知識の差にもよりますし、性格にもよりますよね。

そして、こんな説もあります。

頑張らせないために「頑張れ」と言わないようにカウンセラーに教えているという説です。

確かに、「そのままでいいのよ」とやたらに言うカウンセラーさんもいらっしゃいますよね?

頑張らなければならない時もあります。でも、そんな時「頑張らなくてもいいのよ」と言われたらいかがでしょうか?

 

何かから立ち上がるとき、頑張りは必要ですよね。

私はそういう時には「頑張って!」と声をかけます。

また、「一緒に頑張ろうね」という声かけする人もいらっしゃいますが、その人の問題であるなら、

一緒に頑張ると声をかけることは依存を作り出すこともあります。

少し長くなりましたが、頑張るということは時には必要である。

頑張らなければいけないとき、頑張らなければだめになってしまうことがあるのです。

「頑張って!」は、背中をちょっと押してほしい時には、励ましにもなるのです。

最近では、頑張ってと声をかけることが悪いことのような風潮がありますが、臨機応変ですね。

これもマニュアルがあるわけではなく、きちんと相手に向き合っていれば、頑張れという言葉は残酷にはなりません。

 

頑張るかどうかは自分で決めます。

何事もそうですが、人が頑張れというから頑張るのだと思う人は、依存体質だということですね。

頑張るかどうかは自分で決めることが出来るなら、「がんばるのね?では頑張ってね」という声かけもできます。

 

あの人が「がんばれ~」と言ったから、頑張ったんだというのもおかしな話ですよね。

できるかどうかは自分にしか判断はできません。それは当たり前なことですが、エールを送る言葉として通常は使われています。

私が使うとしたら、頑張ったあとで「よく頑張ったね」という使い方をすることは多いです。

 

 

 

 

 

 

つぎのわたしのDDCでのカウンセリングは3月29日です。
DDクリニックでのカウンセリングは、ただいま 4、5月分の申込受付中です。
お問い合わせは、予約用電話:03-6240-1316まで!
クリニックのホームページはこちらです。

お問い合わせください。

御殿場、訪問カウンセリングはご予約を承っております。

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

 

こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。

 

見切りをつける 諦める

おはようございます。自律カウンセラーの甲斐です。

一生懸命にやっていても、それがとても苦痛で成果も出ない。それは自分の本当にやりたい事ではないと思っている。しかし、一度始めたことだからやり遂げなければならないから頑張る!

と言っている人がいます。

 

やり通せ!

 

子どもの頃から「あんたは、いつも何もかもが中途半端なんだから、最後までやり通せ!」と言われていませんでしたか?

うん、確かにできればやり通せばいいと思うけど、身体は正直でしょ?

頭が痛くなったり、憂鬱になったり、吐き気がしたりね。

 

そんな時は、心から嫌がっているのではないかな?

少し休めばできれば続けてもいいけど、逃げてもいいんだよ。

 

身体は正直です。

不調が出るということは、嫌がっているのよ。

 

それだったら、今やっていることを休んだり、いったん諦めてやめてみるという方法もありますよ。

 

闘わなくてもいいの。頑張らなくてもいいの。

他の道を探して歩き始めれば、それでも目的地には着きます。

 

そんなこともちょっと思い出して見てください。

 

危険が迫れば動物だって逃げるでしょ?

自分を守るためには、逃げるのは当たり前ですよね。

 

頑張るのはね、自分が生き生きできるように頑張ればいいのです。

だから、危険なときは、逃げることを頑張ってみてくださいね。

 

lioneats5

 

 

 
こんなお悩みの方もご相談ください。
カウンセリングさせて頂いております。

Heart Concierge ひまわり
静岡県御殿場市萩原767-14
お問合:090‐9924‐7773
e-mail:info@hi-mawari.com
ご予約・お問合せはこちらをクリック!
営業時間:9:00~18:00カウンセリングは全て予約となります。